副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

ネットビジネスで稼いでいる人の思考~ポケモンGOもノウハウに変えてしまう思考~

      2016/08/01

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

一気に気温が上昇してきましたね。

夏は嫌いではないですが、いやー暑い((+_+))

ポケモン捕獲に夢中で熱中症にならないように気をつけてくださいね。

 

ネットビジネスをやっていくうえで、

新しい商品や話題性のあるものには、どんどん触れたほうがいいと思います。

そして、触れた商品や情報は、消費者目線ではなく、

販売者目線で考えてみると思考が鍛えられますよ。

 

例えば、ポケモンGOをプレーしてみて、こういう機能があればいいなとか、

モンスターの出現場所や出現頻度をどのようにすれば、もっと盛り上がるとか、

そういった販売者や製作者の視点で考えてみることが重要です。

さらに、あなたが考えた内容を無料ブログなどでシェアしてみるとか、

レポートを書いてみると、より思考を鍛える勉強になります。

以前の記事⇒目からウロコ( ゚Д゚) 超おすすめ学習法

 

ネットビジネスも「ビジネス」です。

稼げる、稼げないの境界線は、ほんのちょっとした違いにあります。

あなたが思う「これがあればいいのに・・・」という意見に賛同する人がいれば、

「これがあればいいのに・・・」の「これ」を実現するだけでビジネスになります。

 

例えば、洗濯機のゴミ取りネットなんて、ただのネットですよね?

ですが、あのゴミ取りネットがあるだけで、洗濯物にゴミが付着せず、

ネットの中にゴミが集まってしまう訳です。

洗濯機を発明しなくても、元々、大多数の人が使う洗濯機に

ちょっとひと手間加えただけで、大金持ちです。

 

ネットビジネスも同じことです。

ノウハウも100%見たことがないものなんて、ほとんどありません。

というか完全オリジナルなんてありませんよね?

今までに見た映画やテレビ、読んで感動した本、

あなたが尊敬している人の発言。

誰しも必ず何らかの影響を受けています。

その影響を受けた思考から、人々が欲しい商品に繋がり、ビジネスは成り立っています。

ですので、今までのノウハウにちょっと手を加えただけでも、

「これがあればいいのに・・・」というものを実現すればビジネスは成立します。

しかも、ネットビジネスの場合、情報商材のようなノウハウは、

レポートとしてまとめてしまえば、すぐに商品化できてしまいます。

文章やキャラクターをパクると著作権などの権利侵害になりますが、思考はパクリ放題です^^

 

思考が変わると、一見、何の関係もなさそうなポケモンGOをプレーするだけでも、

ネットビジネスのノウハウを思いつくことがあるわけです。

 

街中を歩いているだけでも、ヒントはたくさん転がっています。

店舗の看板に何が書いてあるのか?

店頭にどんな商品が並んでいるのか?

電車や雑誌の中吊り広告の見出しに何が書いてあるのか?

ただ、見てるだけではなく、どういう意図があるのか考えてみることです。

 

ネットビジネスで稼いでいる人は、

常に意図を考えて思考を巡らせています。

 

ネットビジネスで稼げない最大の原因は、

消費者の視点だけで考えているからではないでしょうか?

どういう人が消費するのか?

どういう商品に興味があるのか?

販売者の視点が重要です。

 

ネットビジネスの良い点は、興味があるかどうかを簡単に数字で計測できるところです。

例えば、せどりなら、モノレートがあります。

※モノレートがわからない場合は、こちらをご覧ください ⇒ 「モノレートの見方」

 

モノレートで商品を検索するだけで、

過去にどれくらい売れている商品なのか一目瞭然です。

 

過去にいくらで売れているのか?

1年間で何個売れているのか?

直近も売れているのか?

アマゾンで売るなら、いくらで仕入れることができれば利益が出るのか?

ほとんど必要な情報は数字で計測できてしまいます。

 

アフィリエイトにしてもページのアクセス数やクリック率など、

基本的な数字は、すべてグーグルのサービスで計測できます。

 

大した作業もせずに、すべて明確な数字が出てしまう。これは本当に凄いことです!

リアルビジネスだったら、そんな簡単に明確な数字なんて計測できません。

 

ネットビジネスは、興味があるかどうかを簡単に数字で計測できるため、

はじき出された数字をしっかり分析して、行動を継続すれば必ず稼げます。

ガラケーおじさんにできて、あなたにできない訳がありません。

 

今日はもう少し具体的な事例を書いてみたいと思います。

例えば、本せどりをしていて、ブックオフに仕入れに行きました。

モノレートを見ると、過去の相場がプレミアム価格1万円の本が960円で売っていました。

あなたはもちろん買いますよね?

 

さて、ここで一つ問題が発生しました。

カバーがビリビリに破けています(;・∀・)

あなたはどうしますか?

「あーカバーが破けてるわ・・・マジかやめた・・・」

このように考えてしまった場合は危険です。

確かに、カバーが破けている時点で仕入れできない確率は高いです。

ですが、本の種類によっては、まったく問題なく仕入れが可能な場合があります。

もう一度考えてみてください。

まずは、どういう人が欲しいのか考えることが重要です。

例えば、企業や研究機関が買うような本だったらどうでしょうか?

企業や研究機関が欲しい本というのは、本の中身に価値があるわけです。

過去の相場が1万円なら、カバーがない旨を記載して、

7千円くらいで販売すれば売れそうだと思いませんか?

 

逆に、写真集だったらどうでしょうか?

プレミアム価格でも欲しい写真集です。

買う人はかなりのファンの可能性が高いですよね?

コアなファンはその写真集をどう扱うのでしょうか?

こういった写真集はカバーがないどころか、ちょっと汚れているだけでも、

アウトの可能性が高いですよね?

 

まあ、これは一つの事例に過ぎませんが、

どういう人が興味を持っている商品なのか?

その商品を購入する人はどういう心理なのか?

ということを考えてみるだけでも仕入れの幅は拡がります。

消費者の視点だけで考えてしまうと、

「カバーがないから、おれなら買わない」となってしまうんです。

 

販売者目線で考えることがいかに重要かご理解いただけましたか?

 

ネットビジネスで稼いでいる人は、

常に意図を考えて思考を巡らせています。

ネットビジネスとはまったく関係ないように見えるものでも、

販売者目線で考えてみると、思考は変わりますよ。

試してみてくださいね!

 

編集後記

本せどりを例に書きましたが、このブログも同じことです。

このブログは、

ネットビジネスを今から始めたい。

ネットビジネスを始めてみたけどうまくいかない。

ネットビジネスでなんとか稼げる力を身につけたい。

少しでも生活費の足しにしたい。

何か生活を変えるキッカケが欲しい。

このように悩んでいるあなたに読んでもらいたいと思って書いています。

 

ここで、問題なのは、

私が本当にあなたの悩みを理解しているかどうかです(;・∀・)

私がネットビジネスを始めてみて感じたことや、

不安、恐怖だったことを中心に書いていますが、

あなたと私では、悩みはまったく違う可能性があります。

価値観が違えば、悩みも違います。

お読みいただいて、「そうじゃないんだよな~」と思うことがありましたら、

メールをいただけると嬉しいです。

メールを書いて送ってみるだけでも思考は変わりますよ!

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

post

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(ブログテーマ), 思考(戦略)