副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

「働いたら負け!」って実は正解?パチンコにおぼれたオジサンの一言

      2017/02/24

目次(記事一覧)

 

いまから20年も前の話になります。

当時、借金まみれで、もう後がなかった私は、

生活のためにひたすらパチンコを打っていました。

⇒ ひろかずのプロフィールはこちら

 

毎日、同じパチンコ屋に顔を出せば、

段々顔見知りも増えていきます。

しかし、「平日の朝からパチンコ屋に入り浸っているやつなんてロクでもない」

と思っていた私はほとんど誰とも会話を交わしませんでした。

 

自分も朝一番から毎日のようにパチンコ屋に入り浸っていたのに、

何言ってるんだって話なんですけどね(;´・ω・)

 

そんな中、話しかけるなオーラ全開の私に、

なぜか愛想よく話しかけてくるおじさんがいました。

 

当時のパチンコ屋は、店員はパンチパーマの怖そうなおじさん。

お客もどうみても怪しい人ばかりという中、

そのおじさんは、割とオシャレな格好で毎日のように現れ、

いつも愛想がよくニコニコとパチンコを打っていました。

 

誰がどう見ても大負けしているときでも、

そのおじさんが怒っているところなど見たことがなく

私はいつも不思議に思っていました。

 

最初は、「お金持ちなのかな?」とも思いましたが、

いつお店にいっても、そのおじさんはパチンコを打っていたので、

やっぱり怪しいなあと思い、

せいぜい挨拶程度で積極的に話しかけることはしませんでした。

 

いつものように今日もそのおじさんはやってきました。

 

おじさん:「おはよう!昨日はやられちゃったよ^^」

私:「そうなんですか・・・」

おじさん:「きみ、よく出してるよね?何か攻略法あるの?」

私:「ないですよ^^;」

おじさん:「今日はどれが出るの?」

私:「出るかどうかは、わからないですよ^^;」

おじさん:「そーかー^^」

 

そんなどうでもいい会話を交わしつつ、

いつもはお目当てのパチンコ台に向かってバラバラになるのですが、

たまたまなのか私の隣のパチンコ台にそのおじさんは座りました。

 

今日のおじさんはいつもに増して話したいらしく、

またまた満面の笑みで話しかけてきます。

 

おじさん:「今日は出るかなー?」

私:「うーん。どうですかね^^」

おじさん:「やっぱり働いたら負けだよな!^^」

私:「エッ・・・・・」

 

出たーーーパチンコ屋あるある(;・∀・)

やっぱりコイツもロクなもんじゃない(;・∀・)

心の中でそう思いながら、無表情になった私に向かってさらにおじさんは話しかけます。

 

おじさん:「自分が動くから稼げないんだよ。パチンコで勝ってもせいぜい1日1万円だろ?

毎日勝ち続けても、せいぜい月30万円だよ。いくら頑張ったってお金なんて残るわけがないよ。」

私:「・・・・・」

おじさん:「毎月どれくらい勝ってるの?」

私:「・・・いや、いくらも勝ってないですよ」

おじさん:「まあ、勝ち負けはいいんだけど、若いんだから人生無駄にするなよ」

 

てっきり勝ち方を知りたがっているのかと思いきや、

一通り話し終わったあと、そのおじさんは他のパチンコ台に移動していきました。

 

「やっぱり働いたら負けだよな!」

おじさんのこの一言を聞いてからは、

私が避けるようになり、ほとんど会話をしなくなったんですが、

もう少し話を聞いてみればよかったなぁと今は思います。

 

その後もしばらくはそのおじさんをお店で見かけましたが、

いつしか私もお店にいかなくなり、

そのおじさんが何者だったのかはわかりません。

 

「やっぱり働いたら負けだよな!」

 

おじさんゴメン!

「やっぱり働いたら負けだよな!」というのは正解だよ。。。

 

当時はただのロクでもないおじさんだと思っていましたが、

本当に何かビジネスをやっている経営者だったのかもしれません。

 

そのおじさんがどういう意味で言ったのかはわかりません。

 

ただ、働きたくないから言ったのであれば、

私と同じで、やっぱりダメ人間だと思いますが^^

おじさんの言う通り、自分が動いていたらお金は稼げません。

 

これはネットビジネスに取り組んでいる今になってようやく意味がわかります。

 

・どうすれば拡げることができるのか?

・どうすれば後々、楽になる仕組みをつくることができるのか?

・今やっていることは本当に今やらなければいけないことなのか?

 

たとえ副業でもネットビジネスを始めるなら、あなたは経営者です。

副業と起業は規模が違うだけで、やっていることは同じビジネスです。

 

ついつい自分でやったほうがうまくいくような気がして、

全部自分でやろうとしてしまいがちですが、

それではいつまでたっても時間売りのアルバイトのままです。

 

副業でも人を雇うことは可能ですが、

まずはIT(ツール、システム)や外注化を考えるのがいいと思います。

 

「どうすれば目的地にたどり着くのか?」

そこを考えるには「思考(戦略)」が必要です。

 

お金を生み出すのはあなたの脳みそですよ!

 

編集後記

こんにちは。ひろかずです。

ようやく確定申告が終わったと思ったら

最近なんだか鼻がむずむずします^^;

⇒ 確定申告コンテンツを作りましたので、良かったら見てください。

 

そろそろスギ花粉の時期ですね。

本当はこれからいい季節なのに・・・

 

私にとってお花見は罰ゲームでしかありません^^;

 

簡単に花粉症を治すいい方法はないですかね~

 

 

目次(記事一覧)

 

 - 日記