副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

【指令!】「お金=悪」の価値観を破壊せよ!

      2016/08/02

目次(記事一覧)

 

越後屋:お代官さま。今月のお菓子でございます。

お代官:うむ。越後屋。おぬしも悪よのお

越後屋:お代官さまほどではありません。ふぉふぉふぉ

daikan

ついつい、最後まで書いてしまいました^^;

こんにちは。悪代官ひろかずです。

もうふざけませんよー( ̄▽ ̄)

 

さて、タイトルのとおり、

今日のお題は、「お金=悪」です。

あなたは、これで悩んでいませんか?

 

私はお金に対する嫌悪感がかなりありました。

この価値観を破壊しないと、ビジネスはできません。

 

ネットビジネスだと、直接、現金を見ることはほとんどありませんが、

お金に対して、嫌悪感があると、

本気で行動することができません。

 

「何か悪い事をしている・・・」というような、

はっきりとしないモヤモヤした感情があったら危険です。

 

お金は絶対に必要です。

お金があれば、大抵のことは解決します。

ですが、あなたの中にお金に対する嫌悪感があると、稼げるようにはなりません。

 

では、私がどうやって、「お金=悪」の価値観を破壊したか書いてみたいと思います。

 

結論からいうと、

・お金を扱う人に善悪があり、

お金自体に善悪はないと自覚すること。

 

・「お金は悪いもの」というのは、私の価値観であり、

他人はそう思っていないと自覚すること。

です。

 

まずは、私が何故、「お金=悪」と思うようになったかを考えてみたいと思います。

 

一番大きいのは、子供のころの体験だと思います。

うちは、平凡な家庭でした。

ですが、父の体調の悪化とともに、どんどん貧乏になっていきました。

(※詳しくは、逆転ストーリーをご覧になってください。)

 

中学生のころは、貧乏が原因で強烈な腹痛も頻繁でしたし、

家の電話が鳴るたびにビクビクしていました。

私が電話に出るわけではないのですが、

借金督促の電話だということはわかりますからね^^;

 

これはお金に対する憎しみです。

お金に対して、ネガティブな感情しかありませんでした。

「お金を使うから、督促の電話がくる。」

「お金は使ってはいけないもの。」

「お金にかかわるとロクなことがない。」

これは、お金が悪いわけではなく、

そんな状況に陥った私の家族が悪いんですが、

そんなことには気が付きません。

 

学校の教育も良くないですよね?

お金は汗水たらして稼ぐものという価値観を植え付けています。

 

ネットビジネスって何故か、クリックするだけで簡単みたいなイメージがあるので、

「汗水たらして働いていない=悪い事して稼いだ」みたいなイメージもあると思います。

 

特に日本に場合は、長時間働く人が頑張った人という価値観が蔓延しているので、

短時間で大きな金額を稼ぐと、何故か悪い事をしている感覚になるのだと思います。

アメリカだと、長時間働く人は、無能な人という価値観なので、全く違います。

 

お金は汗水たらして稼ぐものという価値観は、テレビの影響もありますよね?

例えば、私の世代は、アニメだと、

巨人の星だとかエースを狙えとかのスポコンマンガ全盛の時代でした。

部活でも、練習中に水を飲ませないのは当たり前。

トイレに行かせないのも当たり前。

私は、当時からひねくれていたので、アホかと思ってました。

 

ドラマも同じような流れでしたね。

這いつくばって、寝ないで頑張るみたいなドラマ・・・

自分でも気づかないうちに価値観を植え付けられているんですよ。コワッ(゚Д゚;)

 

こんなの滅茶苦茶ですが、

マンガやドラマの世界で、他人事だし、

大抵ハッピーエンドになるから見ていられるわけです。

ですが、現実社会に、

いまだに、これを地でいく上司とかいませんか?

 

幸い私の周りにはいませんでしたが、

この前、YOUTUBEで、

どこかの会社の新人研修の動画を見て驚愕しました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ひたすら大声で社訓を連呼させる・・・

怒号の連続・・・

まるで洗脳としか思えませんでした( ゚Д゚)!!!

(周りにこういう上司がいたら、昔のドラマとか見ると、その上司の行動が理解できるかもしれません。)

 

ニュースの影響もあると思います。

銀行強盗が大金もって逃げた。

おれおれ詐欺でお年寄りが被害にあった。

これも、お金を奪った人間が悪いのであって、お金自体に善悪はありません。

 

子供のころの体験、親の教育、学校の教育、マンガ、ドラマ、ニュースなどメディアの影響。

すべてお金に対してネガティブな印象になるものばかりです。

まずは、一つずつ、この間違えを正していかないといけません。

この感情を治さないと、仮に稼げてもやめてしまったりします。

 

私が、せどりを始めたころ、

「こんなことで稼いで何になるんだ」と思ったのは、

私の価値観が、「お金=悪」だったからです。

ほかにも、「せどり=悪」という価値観もありました。

 

どうしても自分の価値観は、

他人の価値観と同じだと思ってしまいがちです。

ですが、人それぞれ価値観はまったく違います。

 

例えば、会社で頑張って出世したいと思っている人が、

同僚に先を越されたら嫉妬しますよね?

でも、私みたいに、出世なんて興味がないような人は、

出世したら、ただの罰ゲームです^^;

 

インターネットの凄いところは、

以前だったら、会話すらすることができなかったような人に教わることができるところです。

ネットビジネスを始めると、いい意味で自分の中の価値観が破壊できますよ。

 

実際に、本当のお金持ちは、お金の扱い方を理解しているので、

温和な人が多いです。

今では、お金を稼ぐことに、嫌な感情はなくなりました。

ただ、使うことに関しては、ためらうことがあるので、

完全には価値観が破壊できてないですね^^;

 

必要な投資はしていかないと、結局、損することになるので、

投資意識は改善していこうと思っています。

 

ちょっと長くなったので、価値観についてまとめますね。

1、あなたの価値観は、あなたの過去に影響を受けていると知ること

2、価値観は、子供のころの体験、親の教育、学校の教育、メディアの影響などで変わる

3、あなたの価値観は、あなただけのものであると知ること

4、価値観を破壊するためには、どうして、そう思うようになったのか考えてみること

5、常識は常識ではないと知ること

まだ、他にもありますが、

まずは、他の考え方もあることを受け入れることです。

 

お金を扱う人に善悪はありますが、お金自体に善悪はありません。

また、善悪も、その人の状況や立ち位置によって変わります。

 

あなたは、気づかないうちに、自分自身を自らの鎖で縛りつけていませんか?

 

価値観を破壊して自由になりましょう!

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

post

 

ブログランキング参加中!

記事を読んでくれた証にポチッと押してもらえると、ひろかずの髪の毛が一本増えます^^

↓↓↓

blogranking

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)