副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

あなたは、自分の強み、弱みを即答できますか?

      2018/03/18

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

 

あなたは、自分の強み、弱みを3つ挙げてください。

という質問に即答できますか?

 

結論から言うと、

強みと弱みは表裏一体です。

そして、

あなたが欠点だと思っている部分は、

実は、強みでもあります。

 

この質問ってなかなか答えられないと思いませんか?^^;

 

あなたの強みは何ですか?と聞かれると、

大抵の場合は、あなたの過去の実績や職業を答えるか、

ポカーン("゚д゚)としてしまいます。

 

例えば、「長年、税務をやってきました!」とかですね。

 

実績や経験は、「強みを生かした結果」です。

 

もしあなたが、人生に何となく違和感を感じているなら、

ご自身の強みと弱みを真剣に考えてみるといいかもしれません。

 

あなたの過去を見直して、

あなた自身の本当の強み、弱みを知ること。

ここがわかっていると、良い結果を出すのが簡単になります。

 

では、あなたの強み、弱みはどのように見つけたらいいのでしょうか?

 

1、あなたの友人や会社の同僚に、あなたの強み、弱みを聞いて見る

なるべくあなたが本音で話してくれると直感で感じている友人や

会社の同僚に聞いて見るのがいいですね。

日ごろからお付き合いがある数人に聞けば、

ある程度は、あなたの強み、弱みが見えてくるのではないでしょうか?

 

2、あなた自身が、あなたの欠点だと思っていることを書き出してみる

1が難しい場合は、あなた自身があなたの欠点だと思っている部分だけ考えてみましょう。

あなたが欠点だと思っている部分は、

見る角度を変えるとあなたの強みかもしれません。

 

 

では、私の自己分析を事例に、何がわかるか考えてみたいと思います。

興味ないと思いますが、ちょっと我慢してお付き合いください^^;

強み
・物事の全体を客観的に分解するのが得意
・他人に流されない
・冷静に判断できる

弱み
・物事をつなげて考えるのが苦手
・人のいうことを聞かない
・薄情で冷たい

 

自分で分析するとこんな感じです。

 

私の強みは税務会計が詳しいことではありません。

これは、私の強みを生かした結果です。

過去の実績や知識は役には立ちますが、

それ自体は強みを生かすための道具でしかありません。

 

さて、私の強み、弱みを見て、何か気づきませんか?

 

そうです!(何も言ってないよ・・・(/・ω・)/)

強みと弱みは表裏一体なんです!

 

例えば、物事を分解するのが得意。

これは物事の構成要素を見つけやすく、

どういう順番に考えれば良いかわかるので、

効率よく動くことができます。

ですが、一方で、一見関係ないものを結びつけて想像するのが苦手です。

女性と付き合うのが苦手なのは、この苦手の部分が全面に出ているからです。

 

他人に流されないと人のいうことを聞かない。これも表裏一体ですよね?

一人起業には向いていますが、

集団で仕事ができないので会社では迷惑な人です。

 

冷静に判断できると薄情で冷たいも表裏一体です。

感情に流されず判断するのは得意ですが、一方で冷たい人でもあります。

 

あなたも自己分析をしてみると、強みと弱みが表裏一体になっていませんか?

今まで欠点だと思っていた部分が、

見方を変えればあなたの強みかもしれません。

 

強みになるか弱みになるかの違いは2つ

1、あなたの強みになるように行動しているか?

2、あなたの強みを活かせる庭にいるか?

です。

 

例えば、私の場合は、組織の中で働くよりも、

ネットビジネスで一人起業したほうが強みを最大限に活かせます。

庭をネットビジネスに変えたため税務会計の知識も最大限利用できます。

 

おお!自分もそうだから今すぐ起業したほうがいいのか?

というと、必ずしもそういうことではありません。

 

強み、弱みがわかっていると、会社のような組織の中にいても、

あなたの弱みにならないように工夫することができるということです。

 

あなたのコンプレックはウイニングショットかもしれませんよ。

考えてみてくださいね。

 

目次(記事一覧)

 - 思考(戦略)