副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

感じない恐怖

      2016/07/17

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

いきなりビックリなニュースが飛び込んできましたね。

「イギリス国民投票で、EU離脱派が勝利」

イギリスがEU離脱と聞いても、

「あーそうなの?」くらいの感じではないでしょうか?

株や為替をやっている人からすると、真っ青だと思いますが、

そういう場合でも、「あー利益が吹き飛ぶ(ToT)/~~~」という感情ではないかと思います。

 

人は具体的にイメージができないと恐怖を感じません。

これは、私も、もちろん同じです。

 

例えば、「ある国で反乱がおきて、数万人が虐殺された。」と聞いても、

なかなか感情はわかないと思いませんか?

大変なことだというのは、わかるけど、怒りまではわかない。

ですが、「ある少女が、通行人に言いがかりをつけられ、あげく暴行されて火をつけられた。」

となったら、怒りの感情がわくはずです。

現実のことではないとわかっていても、

こうやって文字を書いているだけで、怒りがわいてきます。

 

人数でいえば、先に書いたほうが圧倒的に被害者は多いのに、

でも怒りの感情は、圧倒的に後者なはずです。

このように、人は、具体的にイメージができないと感情がわきません。

喜び、悲しみ、笑い、怒り、不安、恐怖などの感情すべて同じです。

 

そこで、最初の話です。

イギリスがEUから離脱したらどうなるのか?

簡単にですが、一緒に考えてみたいと思います。

 

まず、なんで離脱するかしないかで、揉めているのかなんですが、

これはニュースでも頻繁に取り上げられているとおり、

いわゆる移民問題です。

 

EU内は一つの国のようなものなので、EUの中でルールがあります。

 

貿易や人の往来が自由で便利な反面、

EUに加盟していると、移民や難民の受け入れを拒否できません。

他の国も同じように、移民や難民の問題を抱えていますが、

イギリスは社会保障費が手厚いため、移民や難民の人気国なんです。

 

どの程度、社会保障費が手厚いのかというと、

正式な手続きをして認められれば、

医療施設が無料で利用できたり、住居がもらえたり、

金銭がもらえたりするわけです。

 

イギリス国民からすれば、

自分たちの税金が移民や難民に使われる。雇用も奪われる。

それでも経済が良ければいいのですが、

経済は悪化、雇用は悪化という状況になっています。

 

そこで、今回の国民投票です。

離脱派は、税金負担の増加、雇用の悪化、治安の悪化などを訴えていました。

離脱反対派は、イギリスの通貨ポンドの下落、貿易の縮小、関税の問題、

海外企業の撤退など、経済の悪化を訴えていました。

 

どちらも、不満、不安、恐怖の感情はあると思いますが、

結果は、離脱派の勝利です。

これが、いい方向に行くのか、悪い方向に行くのかはわかりませんが、

目の前にある具体的なイメージというのは、それほど人を動かすわけです。

 

さて、正式にイギリスがEUから離脱したら、日本にはどんな影響が出るでしょうか?

まず、ポンドやユーロなどの通貨は下落します。

そこに投資していた資金は行き場がなくなりどこかへ流れます。

円が買われまくったのはそういう理由です。

そして、円高になると、株価が下落します。
(昨日の日経平均株価は、千円以上の大暴落だったみたいです^^;)

他にも世界経済の悪化や、金融の混乱など様々なリスクがあると言われています。

 

ただ、ここまで聞いても、

「なんとなくはわかるけど、ヘェー( ̄▽ ̄)」という感じではないですか?

例えば、牛丼一杯5万円になると言われたら、真っ青になって慌てますが、

明日、国が亡びると言われても、具体的な根拠がないと、

「ああ、そう。。。( ̄▽ ̄)」となります。

 

具体的にイメージするためには、勉強するしかありません。

 

10数年前は、まだフロッピーディスクなどで、

データのバックアップを取っているような時代でしたが、

たった10数年で、スマートフォンなど高性能の小型コンピュータが大量に普及して、

いまや、インターネット上に大量のデータが保管できるようになりました。

 

お金もインターネットの世界にどんどん流れ込んでいます。

基軸通貨である米ドルが、たった半年で20円以上変動するなんて、

今まで、そうそうなかったはずです。

いままでの常識が通用しないほど、時代の流れが速くなっています。

シャープだって、まさかこんなことになるなんて思わなかったはずです。

 

「感じない恐怖」を「イメージできる恐怖」に早くかえることが重要です。

そのためには、少しずつでも、自分で稼ぐ力を身につけることではないでしょうか?

副業でも、1日2時間頑張れば、1年で730時間です。

少しずつでも積み重なれば、圧倒的な差が生まれます。

 

私たちで一緒に思考を変えていきましょう!

 

編集後記

イギリスのEU離脱が、後にカオスの起点だったと言われるかもしれません。

時代の節目が近いのかもしれませんね。

白猟のスモーカーの名言(ワンピース・アラバスタ編より)
↓↓↓
「この国のたどる結末をしっかり見ておけ!滅ぶにしろ生き残るにせよ
時代の節目にゃこういう事態が必ず起こる・・・」

これが、書きたかったわけじゃないですよ^^

 

会社を退職してみて、給料のありがたみがよくわかります。

今や月末なんて支払いしかありません^^;

健康保険料も、サラリーマンのときは会社が半分負担してくれています。

フリーランスになったら、単純に倍です。

さらに国民年金、住民税と追い打ちですよ・・・(ToT)/~~~

 

ブログランキング参加中!

記事を読んでくれた証にポチッと押してもらえると、ひろかずの髪の毛が一本増えます^^

↓↓↓

blogranking

 

目次(記事一覧)

 

 - ニュース, 思考(戦略)