副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

不安や恐怖からでも行動したほうがいい理由

      2016/07/17

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

 

昨日のイギリスEU離脱のニュースですが、

今日になって、こんな記事が出ていました。

1、離脱の意味理解せず投票?勝利後に英で検索1位(引用:YOMIURI ONLINE)
↓↓↓
※現在は記事が閲覧できなくなりました。

2、EU離脱 Twitter上には後悔も(引用:ヤフーニュース)
↓↓↓
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6205511

3、英再投票求め 署名200万人超(引用:ヤフーニュース)
↓↓↓
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6205520

※現在は、イギリスのEU離脱問題のニュース一覧が表示されます。

 

さて、今日のお題「不安や恐怖からでも行動した方がいい理由」です。

結論からいいますと、

行動したことによる失敗は、

自分自身の責任だと自覚できるからです。

 

例えば、今回のイギリスのEU離脱を問う国民投票ですが、

離脱に投票して後悔している人と、投票に行かず後悔している人には、

天と地ほどの差があります。

最初から投票に行く気がない人ではなく、

行かずに後悔しているのが前提です。

一見、どちらも変わらないように思えますが、

投票に行かず後悔している人は、

行ったほうがいいかなと思いながらも自分の運命を他人に委ねたわけです。

 

たかが一票のようですが、

今回の投票は、政治家一人を決める投票とは違い、

国の未来を大きく変えてしまうほどの投票です。

それを感じていながら、行動しなくて後悔した人たちは、

心に大きな傷を残します。

そして、ますます行動できなくなります。

 

投票に行かず後悔している人は、仮に何か悪いことが起きても、

自分が投票しなかったせいだとは、なかなか考えられません。

もしも、100票程度の差で結果が変わっていたら、

投票に行かなかったせいだと考えるかもしれませんが、

数%の差といえども、100万票以上の差がありました。

どのみち行かなくても今回の結果は変わらない。

時代のせいだと考え、自分にはどうにもできなかったから仕方ない。

半ば不可抗力だと考えます。

 

それに対して、離脱に投票して後悔した人は、

仮に何か悪いことが起きても、

自分自身の行動の結果だと自覚できているので、

すべてを他人のせいにはしません。

 

ここに大きな違いがあります。

 

たとえ、不安や恐怖の感情からの行動だとしても、

あなた自身が判断して行動したことは、次に繋がります。

もう一度、同じ状況になったら、

今度はもっと真剣に考えて行動するはずです。

そして、勉強して知識を身につけて行動すると、

不安や恐怖で行動することが少なくなっていきます。

 

もし、今、不安や恐怖で動けないのでしたら、

とにかく行動することです。

最初から、全体を俯瞰して考えるなんて無理です。

少なくとも、私は行動することで変わりました。

 

行動した当初は、はっきり言って失敗ばかりです。

今でも、動けば失敗の連続です^^;

ですが、1か月前と比べると、明らかにできることが増えています。

アップル製品だって、ある程度は使い方がわかります。

英語のページだって、翻訳ソフトを使えば、なんとかなります。

 

失敗を恐れて動かないと、一切成長することはありません。

どんどん自信をなくし、ますます動けなくなります。

なので、なんでもいいから、とにかく行動することです。

 

いま、アドラー心理学など、心理学系の本が売れていますが、

心理学の本すべてに共通するのは一言だけです。

「とにかく行動しろ!」

これをただ、膨らませたり、いろんな角度から話しているだけなので、

私は、買う必要はないと思います。

 

まずは、行動あるのみです。

そして、

あなた自身が決断したことを自覚しましょう!

 

忘れないでくださいね。

 

編集後記

行動が習慣になったら、今度は正しい知識を得ることです。

今回のイギリスのEU離脱騒動は、

最終的にどうなるのかわかりませんし、

何が正解なのかはわかりません。

 

これは日本でも同じで、他人事ではないです。

不安や恐怖があると、思考が停止します。

思考が停止すると、何となく流されてしまう。または動けません。

その結果が、冒頭で書いたヤフーニュースの記事です。

 

例えば、映画館で映画を見ている最中に、誰かが叫びました。

「大変だー!キャーー」

そして数人が出口に向かって一斉に走り出します。

あなたは、そのとき冷静に対応できますか?

 

こういうときは、

なんだかわからないけど、一緒になって同じ出口に走ってしまう。

または、全く動けないということが多いです。

思考停止です。

よく状況を見渡せば、他に出口があるのに、そこにはほとんど向かわない。

これは普段から意識していないと、なかなか思考停止を防げません。

まず、行動を習慣化して、正しい知識を得る。

これを繰り返すしかありません。

 

ネットビジネスのノウハウも同じですよ。

ひたすら、楽を売りにして、

最後に、「買わないと大損をする」と不安を煽る。

そして、損したくない不安に負けてポチッてしまう。

そうならないようにするには、正しい知識です。

一回、役に立たないノウハウを買ってしまったら、

なぜ、引っかかったのか考えましょう。

次から同じ手には、引っかかりにくくなるはずです。

 

ネットビジネスだといっても、やはりビジネスです。

楽だけでは稼げません。

本当にいい商材は、楽を売りにしていても、

どこかの部分に集中して努力する必要性を謳っているはずです。

そういうものを選ぶことですよ!

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

post

 

ブログランキング参加中!

記事を読んでくれた証にポチッと押してもらえると、ひろかずの髪の毛が一本増えます^^

↓↓↓

blogranking

 

目次(記事一覧)

 

 - ニュース, 思考(戦略)