副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

【重要!】不安、恐怖を解消するコツ

      2016/07/17

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

先日のイギリスのEU離脱のニュースはご覧になっていただけましたでしょうか?

↓↓↓

感じない恐怖

不安や恐怖からでも行動したほうがいい理由

 

国民投票が終わってから、ちょっとしたパニックになっていますね^^;

これは、他人事ではありません。

日本でも同じようなことが起こる可能性は充分にあります。

 

不安や恐怖というのは、人間や他の動物が生きていくうえで、

プログラムされているものです。

いわば、本能なので、なくすことはできませんし、なくしてはいけないものです。

 

では、どうしたら、不安や恐怖を解消できるでしょうか?

 

それは、不安や恐怖が起きたときのメカニズムを

理解して意識することです。

 

あなたは、目の前で生命の危機に遭遇したら、どのような行動をとりますか?

 

例えば、自宅にいて、地震に襲われたらどう対処しますか?

まず最初は、動けないはずです。

そして、大きな地震だと思ったら、机の下など安全だと思われるところに隠れます。

隠れていても、危機を回避できないと感じたら、今度は自宅の外に逃げます。

外に逃げても、もし、あなたの大事な人の無事が確認できなかったら、

目の前に危機が迫っていても、そこから逃げずに、立ち向かうはずです。

 

このように、不安や恐怖というのは、人間の本能なので、

危機に陥ったとき、無意識に同じ行動をとります。

「動けない」→「隠れる」→「逃げる」→「立ち向かう」

これを無意識のうちに、瞬間的に判断します。

 

では、ネットビジネスで成果を出している人と、

なかなかうまくいかない人の違いはどこにあるのでしょうか?

不安や恐怖は人間の本能ですから、

成果を出している人にも、もちろん同じように不安や恐怖はあります。

 

ネットビジネスで成果を出している人は、

無意識ではなく、このメカニズムを意識して理解しています。

ここに大きな違いがあります。

不安や恐怖を意識しているから、考えたうえで、最初から立ち向かうかどうか判断します。

 

例えば、私の場合ですが、ネットビジネスを始めたころは、

もちろん、こんなメカニズムなんて知りません^^

なので次のようになりました。

 

1、動けない

母に認知症の兆候が表れているのに、具体的になにも行動しない。

 

2、隠れる

毎月、安定した給料をもらっているので、サラリーマンを辞めたくない。

何とか続けられるんじゃないかと、思考を放棄する。

 

3、逃げる

本格的にサラリーマンを続けられなくなって、ネットで検索しまくる。

なにか逃げきる方法がないか探す。

忙しくすることで、気を紛らわせるが、何も変わっていない。

 

4、立ち向かう

逃げきれないと気づき、サラリーマンを辞めて起業する。

ようやく、本気で実践する。

 

いやー見事に成果が出ない流れですね^^;

本気で立ち向かうまでに6年もかかりました。

 

成果を出している人は、最初から立ち向かうかどうか判断します。

逃げきれないとわかっていたら、いきなり4の手順を実行に移します。

 

このメカニズムは意識していないと、ずっと同じ行動パターンになります。

例えば、ネットビジネスの情報商材を買うときでも同じことが言えます。

これはネットビジネスだけでなく、すべて同じなんですが、

販売期限がある商品が一番売れるのは、期限ギリギリのタイミングです。

「動けない」→「隠れる」→「逃げる」→「立ち向かう」の流れです。

 

1、動けない

販売開始。欲しいけど怖い。

 

2、隠れる

後で考えようと放置する。

 

3、逃げる

他に方法がないか?検索したり、色々考える。

 

4、立ち向かう

どうしても欲しい。ポチッと押す^^

(不安で買わない。いらないから買わない。)

 

ですが、成果を出している人は、販売開始のタイミングで、すでに決めています。

1、立ち向かう

欲しいから買う(または、いらないから買わない。)

これだけです。後で変更はしません。

 

同じように買ったのだから、最初も最後も同じかというと、全く違います。

統計は取りようがないですが、最初に買ったひとほど成果は出ているはずです。

先着〇〇名など、強烈な特典がついている場合は、

最初が一番売れる場合もあるので、ここはちょっと注意してくださいね。

その特典がもらえない不安からポチッてしまう場合もあります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

不安、恐怖を解消するコツは、

危機が目の前に迫ったときの

人間の本能を理解して意識することです。

 

「動けない」→「隠れる」→「逃げる」→「立ち向かう」の流れではなく、

いきなり立ち向かうことです。

立ち向かうといっても、逃げないということではありませんよ。

「立ち向かう」とは決断することです。

YESかNOか半分か決断することです。

 

半分ってなんだよって話ですが、オヤジギャグではありません^^

半分とは、「第三の案」ともいいます。

これについては、そのうち記事にしますね。

 

編集後記

最近は、子供の転落事故が増えています。

お子さんがいらっしゃる場合は気を付けてくださいね。

 

子供は、親の顔が見えなくなると、とたんに不安になります。

昔は高層マンションなんて、ほとんどなかったので、

高いところは怖いと、子供ながらに恐怖を感じました。

だから怖くて高いところには登れなかったのですが、

いまは生まれたときから高層マンションに住んでいて、

高所平気症の子供が増えているそうです。

 

大人が思っているより、子供は機動力がありますから、

不安や恐怖が起こるメカニズムは意識してくださいね。

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

post

 

ブログランキング参加中!

記事を読んでくれた証にポチッと押してもらえると、ひろかずの髪の毛が一本増えます^^

↓↓↓

blogranking

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)