副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

【閲覧注意!】我慢してはいけないときがある!~ブラック企業脱出法~

      2016/07/17

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

最近、食事をするたびに、どうにもならないくらい眠くなります(-。-)y-゜゜゜

眠気だけは耐えられないんですよ^^;(眠気だけか?(/・ω・)/)

炭水化物好きには、ご飯を我慢するのも地獄です。

まあ、眠いと仕事する気がなくなるので、ご飯くらいは我慢しないといけないですが、

あなたが幸せになるためには、我慢してはいけないときがあります。

 

以前の記事で、お金を稼ぐためには、順序が重要というお話をしたと思います。

そのときの記事を簡単にまとめると、

まずは、とにかくお金にフォーカスしよう

そのお金を投資して、時間を買おう。という内容です。

言い方を変えると、時間を使う配分を変えない限り、お金は増えないということです。

 

今日は、現在、いわゆるブラック企業にいながら、

どうしても脱出できないあなたに向けて、脱出法をご提案してみたいと思います。

ちょっと厳しいことを書きますので、

見たくない場合は、ここから先は読まないでくださいね。

 

まず、お金を生み出すためには、時間は必ず必要です。

長時間労働で時間を大安売りしていたら、

宝くじでも当たらない限りお金は増えません。

例えば、1日の労働時間が12時間で週休1日で月20万円だとしたら、時給640円です。

残業代ももらえず、有給も使えず、出社して当然のような扱いを受ける。

正社員でも、計算してみたらアルバイトの最低賃金すら下回る。

こういう職場があるとは聞いています。

こういう状況の場合は、何がなんでも、そこから脱出しないといけません。

我慢していたら、どうやってもお金は増えません。

 

理由は明らかです。

あなたの時間を大安売りしているからです。

それだけの労働時間に耐えられるくらいなら、

同じだけネットビジネスの勉強をすれば、確実に状況は好転します。

 

少なくとも、この記事を読んでいるあなたは、

少しでも現状を変えたいと考えているはずです。

何も気づいていない状況ではなく、

あなたは気づいているのに、なぜ変えることができないのでしょうか?

 

日々の仕事の疲労、お金を失う恐怖、家族を養えるかわからない不安、

慣れた日常を失う恐怖などで、思考が停止しているからです。

もし、仕事を辞めてしまうと結果が保証されていない。

毎月もらえていたはずの給料がもらえない。

その不安は良く分かります。

それに、お金がない状況だと、

冷静に判断することができなくなるということも、もちろん良く分かります。

 

私が提案したいのは、即退職して、起業しろということではありません。

少しでも環境がいい職場に移って時間を確保することです。

今の職場で働きながら、少しでも環境がいい職場に転職することです。

 

仕事が休めないから、転職するなんて無理だと決めつけてませんか?

「仕事が休めないから無理」というのは、あなたの頭の中で作り出していませんか?

 

もし、あなたが、「仕事が休めないから無理」と考えているとしたら、

それは、あなた自身に対する「私は出来ない」という自己否定です。

 

批判は覚悟のうえで、本音を言いますが、

「人は望んだ通りの人生を送る」

これは本当です。

 

ブラック企業で働くなんて望んでいないと思うかもしれませんが、

本気で変えようとしていないということは、

今の状況を受け入れてしまっているわけです。

「仕方ない」、「不可抗力」、「無理だ」、「親が悪い」

こう考えると、あなたに責任はなくなります。

しかし、本当に現状を変えたい人は、全力でそこから逃げ出します。

 

今の職場になんと言われようと、事前に退職を宣言すれば、会社は拒否できません。

何を言われようと怯んではいけません。

 

日本の場合、労働者は守られています。

労働基準監督署に労働者が駆け込んだら、会社はほぼ負けます。

無断欠勤は、あなたが不利になるだけなので、正しい手続きを踏むことです。

内容証明郵便を書いて送るという方法もあります。

本気で調べれば、内容証明郵便くらい自力で書くことはできます。

 

こういう話をすると、

「どうしたらブラック企業からお金が取れますか?」と聞かれることがあります。

 

もう一度言います。

「この世の中に時間ほど貴重なものはありません」

 

ブラック企業といつまでも関わっていても無駄です。

たとえ、いくらかお金が取れたとしても、

時間を失っていたら意味がありません。

 

「死ぬときに後悔すること」を意識していますか?

NAVERまとめという、色々な内容をまとめたサイトがあります。

↓↓↓

これだけは読んどけ! 死ぬ前に後悔すること10

 

同じような内容の書籍も多数出版されていて、

こういう本はレビューも数多くつきます。

本を読んだ方がいいと言う話ではありません。

これだけ「死」に対する関心があるのに、

何故、なにも変えようとしないのでしょうか?

何故、あなたに対して過酷な労働を与えてくる人たちにフォーカスするのでしょうか?

 

あなたが本当に興味があるのは、あなた自身とあなたに対して関心がある人だけです。

にもかかわらず、あなたは大切な人に対して辛く当たり、

あなたにとってどうでもいいブラック企業に対して顔色を窺っていませんか?

 

たとえ、転職して1日の労働時間が2時間しか減らなくても、1週間で14時間増えます。

そうやって確保した時間を自力で稼ぐための勉強にあてることです。

 

私の場合は、ある意味、中途半端な状況ではなかったので、

かえって良かったのかもしれません。

普通に働いていては、どうにもならない状況だったので、

安い時給で粘ることなんてできませんでした。

当時のサラ金の上限金利は、年率40.004%です。

これに遅延損害金がついたら返せるわけがありません。

まとめて返すか逃げるかの二択でした。

結果的に、時間を確保する状況ができていたわけです。

もちろん当時はお金のことしか考えていません。

お金がないから時間がないと思っていました。

ですが、真実は逆です。

時間がないからお金がないのです。

 

あなたが本当に今の状況を変えたいと望むのなら、

必要なのはお金ではなく時間です。

何が何でも、時間が先です。

 

どうにもならないブラック企業なら転職するしかないですが、

そうでない場合は、例えば、会社の同僚や上司との付き合いを減らすことでも時間は確保できます。

あなたに興味がない人に嫌味を言われても関係ありません。

その掻き集めた時間を一点に集中して、

ネットビジネスの勉強にあてることです。

あなたが、あなた自身を信じることです。疑わないことです。

 

それでも、「このままでいいや」と思うのであれば、

本当は、変わることを望んでいないのだと思います。

 

時間は有限です。

いつか必ず、平等に死が訪れます。

死を迎えるとき、「いやーまったくいい人生だった!」と言いたいですね。

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

ひろかずにメールする

 

ブログランキング参加中!

記事を読んでくれた証にポチッと押してもらえると、嬉しいです。

↓↓↓

blogranking

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)