副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

【発見!】正しい情報を拾うコツ

      2016/07/26

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

最近の気温の変化は異常ですね。

猛烈に暑くなったり、突然寒くなったり、

こんなアップダウンを繰り返されたらついていけません(+_+)

事前に正確な情報でもあれば、対策できるんですけどね。。。

 

ネットビジネスを行ううえでも正確な情報は必要です。

いまやインターネットが発達して、グーグルなどの検索エンジンも進化しているので、

ちょっと検索窓に言葉を入れれば、簡単に情報が引き出せてしまいます。

しかーし。上位表示されているからといって、必ずしも内容が正しいとは限りません。

このブログだってそうですよ(オイッ(;・∀・))

 

「いかに正しい情報を拾うか」が重要です。

では、どうしたら情報を見極められるのでしょうか?

 

それは、情報を調べる人の心理を理解することです。

その上で、調べたい内容について、徹底的に調べることです。

 

情報を調べる人の心理とか言われても意味わからん(/・ω・)/と思うかもしれませんが、

あとでお話しします。

 

つい、やってしまいがちなのが、

適当にキーワードを入れて検索し、

1、2件サイトを確認しただけで、

理解した気持ちになってしまうことです。

 

調べたい内容について、ある程度の専門知識があれば、それでもいいのですが、

調べたいことというのは、

わからないから調べるというほうが圧倒的に多いですよね。

 

では、私が情報を調べるにあたって気を付けていることについて書いてみたいと思います。

 

1、その情報が実体験に基づいて書かれたものなのか考える

私が一番重要視しているのは、実体験です。

私が得意な分野は、税務会計とパチンコ・パチスロです

なんじゃそりゃ(゚Д゚;)と思ったら、逆転ストーリーを読んでみてくださいね。

 

例えば、税金について調べるときに、あなたはどうやって調べますか?

やはり専門家のページを検索するのではないでしょうか?

もちろん、それは間違いではありません。

正しい情報が集まりやすい場所を考えることは重要です。

ですが、実体験のほうが参考になるんです。

ただし、チェックするポイントがあります。

① 本音で書かれているのか?

② 人は受け取りたい情報しか受け取らないことを理解して読む。

 

いくら実体験があったとしても、本音が書いてないと参考になりません。

あなたが読んでみて、本音だと感じたら、それは参考になる記事です。

そして、書いてあることの反対意見も必ず調べてみてください。

税務調査だって、裏からバレます。自分ひとりでは商売はできないですからね^^

取引先に調査が入り、芋ずる式というやつです。

 

また、人は客観的に考えられない生き物です。

人は、聞きたいことしか聞かず、見たいことしか見ず、理解したいようにしか理解しません。

文章でも、映像でもあなたの心理が反映されます。

楽しい気持ちで読んだとき、見たとき。

悲しい気持ちで読んだとき、見たとき。

不安な気持ちで読んだとき、見たとき。

あなたの受け取り方は変わるはずです。

音楽でもそうですよね?

楽しいときに、女々しい曲なんて聞かないですよね?

もちろん、この記事だって、私の心理状態、価値観、意図が含まれていますよ^^

 

2、わからないことはメモしておく。そして、徹底的に調べる

メモは本当に重要です。左を向いた瞬間に忘れます。秒殺です。

覚えているから後で調べようなんて言っていると、調べてた記憶すらなくなります。

パソコンに付箋を貼っておくとか机にメモを貼っておくだけで違いますよ。

調べ方は、上記1の繰り返しです。

 

3、自分の直感を信じて行動に移す

上記1、2まで調べたら、後は自分の直感を信じます。

そして、すぐに行動に移します。

行動するといっても、小さくテストするイメージです。

行動してテストしても、自分の意志が変わらないときは継続します。

 

行動した結果、失敗してもいいんです。

その失敗が次に繋がりますし、あとで、あの失敗が正解だったと感じることもあります。

 

あなたが、どんなに客観的に考えているつもりでも、

受け取り方には、必ずあなたの価値観は反映されますし、まずはそれでいいのです。

あなたの直感は、今、あなたが本当に求めているものが反映される可能性が高いですし、

行動しないと何も始まりません。

 

いかがですか?

「情報を調べる人の心理」が理解できると、ネットビジネスでも役に立ちますよ。

 

また、行動は重要ですが、いきなり3から始めると、適当な情報に振り回されて遠回りになります。

ですので、わからないことは、面倒でも調べる癖をつけることです。

とにかく調べまくるというのも一つの方法ですが、

上記のポイントを意識して調べてみてくださいね。

 

 

編集後記

ネットビジネスを行ううえで、リサーチは非常に重要です。

特にアフィリエイトを行ううえでは、視点を変えることができないと稼げません。

以前から「ブルーオーシャン」という言葉がよく使われていますが、

この言葉の意味を調べてみると、「競争のない未開拓市場」と書かれています。

そのまま受け取ると、新大陸発見コロンブスみたいに考えてしまいそうですが、

少なくとも、ネットビジネスのブルーオーシャンはそういう意味ではありません。

 

稼げる人は見え方が違います。

同じものを見ていても、見えている景色が違うのです。

ブルーオーシャンの反対で、レッドオーシャン(競争の激しい血の海)という言葉があるのですが、

ネットビジネスのブルーオーシャンはレッドオーシャンの中にあります。

元々あるビジネスの視点をちょっと変えてみることですよ。

 

ワンピース第39話「誰が為に鐘はなる」ゾロの一言

↓↓↓

「そう!!その枝が邪魔だったんだ」

 

私たちで一緒に思考を変えてみませんか?

お待ちしております!

touroku002

 

 

目次(記事一覧)

 

 - 勉強法, 思考(戦略)