副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

人はお金だけでは動かない

      2016/09/06

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

あなたはどういうとき、他人に何かしてあげたくなりますか?

お金をたくさんもらったとき?

もちろん、お金は大好きです^^

お金をもらって嬉しくない人はいません(-ω-)/キッパリ

もし、おれは嬉しくないぞ!って思ったら、この記事を読んでみてくださいね。

【指令】「お金=悪」の価値観を破壊せよ!

 

ただ、これはお金をもらった分は仕事しないといけないなあという感情ですよね?

たとえ、たくさんお金をもらったとしても、

毎日のように罵声を浴びせられたら、

余計に何かをしてあげたいなんて思いません。

しかも、以前の私のように、お金に恨みがあると、

素直に嬉しいなんて思いません。

むしろ、「金され積めば何でもすると思うなよ!」と思っていましたし、

何かしてあげるどころか、怒りしかなかったと思います。

お金に対する恨みが、お金を持っている人に対する恨みに変換されてました(;・∀・)

 

で、この怒りの感情は、「お金=悪」の価値観が破壊できた今でも、

完全になくなったわけではありません。

やはり価値観は人それぞれです。

 

価値観は人それぞれだということがわかると、

「お金だけでは人は動かない」というのも理解できるし、

「お金だけで動く人もいる」というのも理解できますよね?

 

ちなみに、このブログは、「お金だけで動く人」には

参考になることは書いていません^^

 

以前から、「お金がないのに幸せなんてありえない」と書いているとおり、

お金は重要です。

お金さえあれば、99%の問題は解決します。

 

家族や奥さんとの喧嘩の原因は、元をたどると大抵お金です。

・小遣いを使いすぎた。

・奥さんに黙って、カードで高額の買い物をした。

・毎月のローンの支払いが遅れてる

・予算が足りなくて海外旅行をキャンセルした。

・子供の学費が払えない

・生活費を切り詰めるために、安いスーパーを探し回った。

などなど、お金にまつわることばかりです。

ここに書いたことは、我が家で起きたことばかりですが、

お金に余裕があれば、こんなことでは喧嘩になりません。

ただ、先ほども書いた通り、お金だけでは人は動きません。

これはネットビジネスにおいても重要な考え方です。

 

冒頭の質問に戻りますが、

あなたはどういうとき、他人に何かしてあげたくなりますか?

 

「無償の愛」とかいうと、かゆくなりますが、

人が物を買う感情は、お金よりも「こうなりたいという未来」です。

例えば、おばあちゃんが孫におもちゃを買ってあげるとき、

どういうことを考えているでしょうか?

孫が満面の笑みで、「おばあちゃん、ありがとう!」と言ってくれる

未来ではないでしょうか?

決して、孫に、「いらないよ。こんなの・・・」なんて言われたくないはずですし、

そんなイメージだったら、そのおもちゃは買わないはずです。

 

あなたが、ご自分のために商品を買うときも同じではないでしょうか?

例えば、ブランド品が好きなAさんが、

そのブランドの商品を買ったときに何をイメージしているでしょうか?

 

Aさんに聞けば、そのブランドのデザインが好きだとか、

良い材料を使っていて長持ちするからとか答えるかもしれませんが、

Aさんは意識していないつもりでも、

Aさんの友人や周りの人たちに、

「それ何?いいの持ってるねー」とか、

優越感や他人の興味を引きたいという感情は

まったくないとは言えないはずです。

もし、地球上にあなた一人だったら、ブランド品を買いますか?

洋服やアクセサリーを買いますか?

おそらく買いません。というか裸で歩いていると思います^^

 

あなたの悩みを解決するような商品も同じです。

痩せたいとか筋肉をつけたいとかハゲを治したいとか、

すべて、その商品が欲しいわけではありません。

その商品を手に入れることによって得られる効果が欲しい。

なりたい未来が欲しいから、売れるわけです。

・痩せれば女性にもてる

・筋肉がつけば女性にもてる

・ふさふさになれば女性にもてる

すべてのたとえが、私の願望になってる気もしますが、

これはネットビジネスでお金を稼げるようになりたいのも同じことです。

 

あなたが、ネットビジネスでお金を稼げるようになって、

・自分に自信が持てるようになった

・自由な時間が増えて、彼女とデートする回数が増えた

・美味しい肉をお腹一杯たべても、支払いを気にしなくてよくなった

・奥さんにプレゼントを買ったら喜んでくれた

・子供におもちゃを買ってあげたら喜んでくれた

・家族を旅行に連れていったら感謝された

・思考が変わって、本業の仕事で会社に提案したら褒められた

など、お金自体が欲しいのではなく、

欲しいのは、お金を稼ぐことによって得られる

「あなたがなりたい未来」ですよね?

 

もし、お金が稼げても、

・彼女にふられた

・奥さんも子供も相手にしてくれず実家に帰った

・あなた以外で家族旅行に行ってしまい留守番になった

・本業の仕事で怒られまくった

・誰からも相手にされない

なんてことになったら、お金の不安はなくなるかもしれませんが、

あなたは楽しくないはずです。

 

「あなたはこのノウハウを手にすれば、たちまち稼げるようになりますが、

他のすべてを失います!」

なんて言われても、誰も買いません^^

 

このように強く意識していなくても、

・家族に感謝されたい

・周りの友人に良く思ってほしい

・会社で上司、同僚、部下に認められたい

・社会で認められたい

という感情は誰しもあります。

人は感情によって行動し、理論を後付けする生き物です。

ここを忘れてしまうと、

ネットビジネスだろうがリアルビジネスだろうが、

なかなかうまくいきません。

 

もし、今の日本が戦後の焼け野原のような状態で、

電気もない。

水も出ない。

食べるものもない。

便利な機械もない。

という状況だったら、いい商品なら何でも売れるでしょう。

ですが、今はスマホやパソコンなど、

インターネットに接続できる環境が当たり前になり、

テレビ、エアコン、冷蔵庫などの家電もそろっていて当たり前という環境です。

 

お金がどんどん入ってくる景気がいい状況なら、

ある程度の購買意欲もあり、

そこまで考えなくても商品は売れるかもしれませんが、

景気が悪くて、将来が不安なときに、

無理して買う必要がないものに、財布のひもは緩みません。

たとえ、それが食品や日用品だとしても例外ではないですよね?

お金に余裕がないのに、

100グラム1万円の肉とか、

1個1万円のフルーツとか、

1本20万円するワインとか

買わないです。

 

で、ここで、あなたに質問です。

100グラム1万円の肉とか、

1個1万円のフルーツとか、

1本20万円するワインとか

買わないです。

と書きましたが、こういう高額のぜいたく品がバカ売れな店舗は存在します。

 

売れないって言ったり、バカ売れって言ったり、

一体どっちなんだよー(/・ω・)/???

と思うかもしれませんが、

この違いはどこにあるでしょうか?

 

ヒントは、おばあちゃんが孫におもちゃを買ってあげるときのイメージです。

やはり大きな違いは、「なりたい未来」が伝わるかどうかなんです。

「おばあちゃん、ありがとう!」と言ってくれるイメージが

自然と浮かべば、それが演出だとわかっていても、

ついつい、買ってしまいませんか?^^

 

商品の仕様を詳しく書けばいいのかというと、そうではありません。

例えば、

「成分Aが100mg、成分Bが200mg、成分Cが300mg

と大量に健康にいい成分が入っていて、しかも副作用もありません!

これが1日たったの333円!」

とか言われて、なにかイメージできますか?

 

まあ、何も書いてないよりはいいですし、

少しは健康になりそうな気はしますが、

これではいまいちイメージは伝わりません。

それよりも、「なりたい未来」です。

商品は、「なりたい未来」を得るための手段です。

 

孫がいるおばあちゃんにおもちゃを買ってほしいなら、

子供が満面の笑みでおもちゃを持っている写真を載せたらどうでしょう?

商品の仕様を大量に書くより、おそらく伝わりますよね?

 

その商品を手に取ったときにどう思うか?

ここをうまく伝えることができれば、

必死に商品を売り込まなくても、

おばあちゃんは買ってくれるはずですよ^^

 

いかがですか?

お金だけでは人は動かないですし、

お金払ってるんだから言うことを聞けよ!という姿勢だと、

結局、どこかでうまくいかなくなります。

ネットビジネスで頑張った結果、稼げるようになったけど、

気がついたら周りに誰もいなかった・・・

なんてことにならないでくださいね。

 

編集後記

これから先、日本の景気が良くなるとは私には思えません。

オリンピックが控えているとはいえ、

どこの国も借金ジャブジャブで、

借りたもん勝ちみたいになってます(;・∀・)

 

景気が悪くて、お金に余裕がないときに、

人は無理してお金を使いません。

将来が不安だからです。

ですが、その商品に未来を変える可能性を感じたら・・・

やはり欲しくなるはずです。

もちろん、商品が良いものだという前提です。

演出だけでゴミを売りつけたら、それは詐欺ですからね!

 

今は良い商品でも、しっかりアピールしないとなかなか売れません。

本当に腕のいいガンコ職人が、

「俺様の技術は世界一だ!だから営業なんて必要ない!」と言って、

広告も打たず、アピールもしなかったら誰も気づきません^^

 

結局のところ、

人が欲しいものだと気づく力(マーケティング)と

どれだけ価値があるのか説明する力(集客)

を身につけないといけないと改めて感じています。

今日は、しれーっと重要なことを書いてみました。

あなたのお役に立てれば幸いですm(_ _)m

 

bana002

 

目次(記事一覧)

 

 - マーケティング, 思考(戦略)