副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

【警告!】もうのんびりしてはいられない。進化のスピードが加速している件

      2016/08/13

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

先日、ニュースで人工知能(AI)が白血病の女性を救ったと話題になっていました。

人工知能、がん治療で助言 国内初か 白血病のタイプ10分で見抜く

↓↓↓

http://www.sankei.com/life/news/160805/lif1608050002-n1.html

(リンク先:産経ニュース)

 

いくら優秀な医者でも、すべての医学の知識が頭の中に入っているわけではないですし、

その中から症状にあわせて必要なものだけ瞬時に出力はできませんよね?

いや~凄い時代になったもんです^^

 

また、将棋やチェスとは比べ物にならないくらい手数が多い囲碁でも

人工知能に勝てなくなってきています。

人工知能の勝利で「喪失感」 アルファ碁関係者の告白

↓↓↓

http://forbesjapan.com/articles/detail/11597

(リンク先:Forbes JAPAN)

 

囲碁の記事の中にもありますが、囲碁で人工知能が勝利するのは、

2025年ごろではないかと言われていたそうです。

もう今後はこういった対戦はプロと小学生が対決するくらい無意味になるかもしれません。

人工知能に勝とうと思ったら、ウイルスを送り込むとか、電源をショートさせるとか^^

そういった方法しかなくなります。

 

人間の脳に蓄積できるデータ量とコンピュータに蓄積できるデータ量では比較になりません。

出力するスピードでも全く太刀打ちできません。

しかも、人工知能はどんどん学習します。

 

20年前、10年目、現在で状況を比較してみると、

コンピューターは、もの凄いスピードで進化しています。

20年前は、ちょっと大きなデータだと、パソコンはすぐに動かなくなりました。

フリーズしたままパソコンの電源をいれても起動せず、

すべてのデータが消滅して、膝から崩れ落ちて呆然としたことがあります((+_+))

それから20年、今の状況を想像できた人はどれくらいいるのでしょうか?

ちょっとパソコンが進化しだした10年前でも、今の状況は考えられませんでした。

 

では、今後10年間で一体、どんな進化が起こるのでしょうか?

人工知能の計算速度の進化をグラフにすると、何かの図に似ています。

あなたは成功曲線をご存知ですか?

これです。

↓↓↓

success

成功のイメージは右肩上がりでも、実際はずっと成果が出ずに、

ある地点から一気に伸びるということを示した図です。

ノウハウを何個買っても成果が出ないノウハウコレクターになってしまうのは、

この図のように、一気にグラフが急カーブを描いて上昇する地点まで我慢できずに最初に戻る。

また、新しいノウハウを始める。

また我慢できずに最初に戻る。

成功するまで我慢できずに、スタートに戻ってしまうから稼げないと言われています。

 

と、成功曲線の話はさておき、人工知能の計算速度の進化は、

もう、進化の急カーブを描く手前まできていると言われています。

この「ドーン」となる地点がシンギュラリティ(技術的特異点)です。

2045年問題とも言われています。

 

シンギュラリティって何?(;´・ω・)???という話ですが、

簡単に言うと銀河鉄道999の世界です。

人間と機械が一体化するらしいです(゚Д゚;)

脳みそをデジタル化できたり、機械に脳みそをアップデートできたりして

「死」の概念すら変わると言われています。

リアルメーテルです。

あと30年くらいの話なのに全く想像つかないですよね?(/・ω・)/???

 

先日、ソフトバンクがARMという会社を買収した際、

ソフトバンクの孫さんがこんなことを言っていました。

「これは、シンギュラリティへの布石だ」と

ソフトバンク孫社長はARM買収で「シンギュラリティ」を先取りしようとしている

↓↓↓

http://www.sbbit.jp/article/cont1/32505

(リンク先:ビジネス+IT)

 

先を見据えての一手ということですが、私にはわかりません^^

ですが、ネットビジネスを始めてみて、

近い将来、いままでの常識がまったく通用しなくなるというのは感じています。

医者とて例外ではありません。

例えば、健康診断専門の病院なんて、もうじき需要はなくなりそうですよね?

ウェアラブル端末などで簡単に健康診断できてしまうのは、そう遠くないはずです。

問診と薬の処方しかできない医者も需要はなくなりそうですよね?

人工知能に教えてもらったほうが確実です^^

 

これから先、単純作業はどんどんなくなりますし、専門職も例外ではありません。

ロボットと交代です。

エネルギーさえ与えておけば、ロボットは文句を言いません。

いくら拒否しようとも進化は止まりません。

時代の流れだからです。

 

こうなってくると、もうのんびりしてはいられない・・・

嫌でも勉強せざるをえません^^;

アナログ代表、なまけもの代表だった私が、

まさかこんな記事を書くとは夢にも思いませんでした^^

 

ネットビジネスを始めていなければ、

ソフトバンクのARM買収の記事なんて読むことすらなかったと思います。

シンギュラリティや2045年問題と言われても、

何も感じなかったはずです。

会社の外側に出てみて、これだけは言えます。

「今のうちに自力で稼ぐ力を身につけないとエライことになる」と。

国の財政は厳しいですし、おそらく待っていても何も変わりません。

それどころか、ますます苦しくなるはずです。

 

あなたも今のうちにネットビジネスを始めてみませんか?

ネットビジネスのいいところは、副業でも1人でも気軽に始めることができて、

かつリアルビジネスに比べて、圧倒的に資金がかからないことです。

まずは、とにかく勇気を出して始めてみることです。

飛び込んでみないと何もわかりません。

体感しないと何もわかりません。

始めてみて、何か違うと感じたら、またそこで考えれば良いのではないでしょうか?

 

アナログおじさんがこんな記事書いてるんですから、間違いなくあなたもできます。

私たちで一緒に思考を変えていきましょう!

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

post

 

目次(記事一覧)

 

 - ニュース