副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

3、これで安心!インターネット決済・ペイパル

目次へ戻る(お役立ち情報)

 

ペイパル(Paypal)

私は、ネットビジネスを始めたころ、

なるべく無料のものだけで進められないか?と考えていました。

しかし、右も左もわからない状態だったので、全く何も買わないわけにはいきませんでした。

最初のころは、インターネットの銀行口座も持っていなかったので振込も大変。

それに、販売者に口座情報も知られたくないなあと思っていました。

(とにかく不安だらけでした^^;)

 

そして最初に購入した商品が、

ペイパルという決済代行会社に登録して購入するという形式だったので、

そこで初めて「ペイパル」という名前を聞きました。

 

ペイパルは世界的に有名な決済代行会社です。

ここにクレジットカードを登録しておくと、

決済が簡単ですし、安心して買い物ができます。

 

今ではどうやって登録したのか覚えていないのですが、

ペイパルアカウント(メールアドレス)を間違えるという大失敗をやらかしました^^;

 

このページを作るにあたって、再度、アカウントを作ってみたのですが、

メールの本人確認があるので間違えようがないんですよ^^;

仕組みが変わったのか?携帯電話で認証してしまったのか?

今となってはわからないのですが、下記手順どおりに登録すれば問題ないはずです。

 

パニックになってサポートセンターに電話したときも丁寧に対応してくれたので、

サポートに対してもいい印象があります。

ペイパルだと決済が簡単ですし、

今のところ最初のアカウント間違え以外にトラブルはありません^^

 

では、前置きが長くなりましたが、登録手順をご説明します。

 

ペイパルアカウントの作成、設定

1、まずは、ペイパルにアクセスして、”新規登録”をクリックします。

pay001

 

2、パーソナルアカウントを選択して、”続行”をクリックします。

(※買い物するだけなら、これで充分です。)

pay002

 

3、すべて入力したら内容を確認して、”続行”をクリックします。

pay003

 

4、お名前、生年月日など、すべて入力して、”同意してアカウントを作成”をクリックします。

pay004

 

5、クレジットカードは後で登録できますので、”後で実行する”をクリックします。

pay005

 

6、もう一度、確認画面が出ますので、”あとで登録する”をクリックします。

pay006

 

7、”マイアカウントに移動”をクリックします。

pay007

 

8、”メールアドレスを確認”をクリックします。

pay008

 

9、”メールの送信”をクリックします。

pay009

 

10、登録したメールアカウントに移動します。

届いたメール内の”はい。これは私のメールアドレスです。”をクリックします。

pay010

 

11、先ほど登録したパスワードを入力して、”メールアドレスを確認”をクリックします。

pay011

 

12、これでアカウントの作成は完了です。

(クレジットカードは後からでも登録できます。)

pay012

pay013

 

13、では、引き続きその他の設定を確認したいと思います。

クレジットカードを後から登録する場合は、ペイパルにログインして、

赤枠内の文字をクリックすれば、12の画面のアイコンが表示されます。

pay014

 

14、ペイパルは、本人確認書類を送らない限り使用限度額(※)が設定されてしまいます。

(※使用限度額:1回の支払額が10万円未満)

金額が大きな情報商材(10万円以上の商品)を購入したいときなど、

いずれ困ることになるので、忘れないうちに本人確認しておいたほうがいいです。

私の場合はトラブルのおかげ?^^;で後で困ることはありませんでしたが・・・

本人確認をするには、ペイパルにログインして、画面左下の

”PayPalで支払い可能な金額を確認”をクリックします。

pay015

 

15、”本人確認”をクリックします。

pay016

 

16、”確認を開始”をクリックします。(※リンクから本人確認書類の要件を確認してください。)

pay017

 

17、必要事項を入力したら、”ファイルをアップロード”をクリックして、

あなたのPCに保存してある確認書類を選択します。

pay018

 

18、これで完了です。数週間後に郵便があなたのもとに届きます。

届いたら、16の画面の”暗証番号を入力”をクリックします。

正しい番号を入力すると、使用限度額の設定が解除されます。

 

目次へ戻る(お役立ち情報)

 

公開日:
最終更新日:2017/06/06