副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

1、これで安心!おすすめせどり道具

目次へ戻る(お役立ち情報)

 

中古品の転売には、つきものの清掃、検品作業。

落ちないヨゴレは、コメントをしっかり書くことも重要ですが、

その前に、落ちるヨゴレは落としましょう!^^

 

私は、仕入れ以外は代行会社にお願いしていますが、

体感してみないと、清掃、検品、FBA納品の大変さがわからないので、

何度か、自力でFBA納品してみました。

 

その結果・・・代行会社に感謝するようになりました^^

 

結構、時間もかかるし大変なんですよね^^;

やはり、一度は自分でやってみないと、

どこに問題点があるか?

どこが大変か?

どこに時間がかかるか?

こういったことが、なかなかイメージできません。

 

現在は、

1、ヨゴレの度合いによっては、軽く清掃してから代行会社に送る。

2、コメントを追加したい商品は事前にチェックしておいて、後で追記する。

というようにしています。

 

ちょっとひと手間加えることで、お客様ががっかりするケースは減ってきています。

 

また、清掃、検品をすることによって、

仕入れるときに、落ちるヨゴレと落ちないヨゴレを見極められるようになりました。

ヨゴレの見極めができると、仕入れの効率も上がりますよ。

 

それでは、お役立ち商品をご紹介してみたいと思います。

 

ロックタイト ハケ塗りシールはがし

ちょっと高いですが、やはり違います。

ニオイや跡が残るのは嫌ですし、これがおすすめです。

フタの閉め忘れには、注意してくださいね^^

otoku101

 

コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる KPC-HH124-20

アマゾンFBA納品時に貼りつけるラベルシールです。

これよりいいシールがあったら教えてほしいです^^

otoku102

特に文庫などの薄いソフトカバー(※)は、

このラベルシールでも、時の経過とともに粘着力が上がり、

ヨゴレになってしまうケースがあります。

(※)紙のカバー。水分やヨゴレに弱いカバー。

 

私は、代行会社経由で送っているので、どうにもなりませんが、

自力でFBA納品する場合は、直接貼らないなど工夫したほうがいいかもしれませんね。

 

情熱価格 水の【激落ち】シート レック株式会社

ドンキホーテのプライベートブランドの商品です。

アルカリ電解水を使用しているウエットシートなら、

他のものでも同じくらいの性能かもしれませんが、

ハードカバーの本には抜群です。これが、結構ヨゴレを落とします。

拭いたあと、乾いたティッシュなどでふき取る感じです。

プラスチック系の商品全般に使用できますね。

otoku103

注意点としては、ソフトカバーの本に使用してはダメです。

紙がボロボロになります。

(浅いヨゴレでしたら、軽く拭くと落ちるので、ソフトカバーでも、たまに使います。)

 

【KINCHO】サッサ

拭き掃除と言えば、金鳥サッサです。

これもハードカバー用です。

otoku105

あまり擦りすぎるとキズになるので、注意が必要ですが、

油分を含んでいるので、ヨゴレを落としたうえに、ツヤが出ます。

ソフトカバーに使用する場合は、軽く拭く程度です。

間違っても、本の上に長時間放置しないでくださいね。

シミになってしまいます。

 

MONO消しゴム トンボ鉛筆

消しゴムと言えば、やはりコレです。

ソフトカバー表面のヨゴレや、カバー裏側のヨゴレは、消しゴムです。

本の場合は、縦一方向にこすります。シワにならないように軽くこするのがコツです。

otoku104

MONOライトもいいですね。

 

ドンキホーテのプライベート商品以外は、私は楽天市場で買います。

商品名を入れてみて、一番安いショップから買います。

プライム会員なら、アマゾンのほうが安いかもしれませんね。

 

rakuten

 

目次へ戻る(お役立ち情報)

 

公開日:
最終更新日:2017/04/06