副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

「世界一ずる賢い価格戦略」を読んでみた件~ダイレクト出版~

      2017/11/25

目次(記事一覧)

プレゼント盛りだくさん!稼げない悩みを解決する動画を無料公開中!

無料動画はこちら

 

こんにちは。ひろかずです。

以前の記事(ダイレクト出版からダイレクトに本を買ってみた件で、

読みかけのまま放置していると書いたダイレクト出版の本

「世界一ずる賢い価格戦略」をやっと読み終わりました^^;

 

前回記事を書いたあと、毎日1ページは必ず読むと決めたところ、

ビジネス書籍読めない症候群の私でも1週間ほどで読み切りました。

やはり、ちょっと意識が変わるだけで、

行動は変えることができると、あらためて感じました。

毎日のノルマが1ページなら、そんなに苦痛ではないですね^^

それに1ページ読んだら、キリが悪いからこの章まで読もうかなとなって、

意外に読めちゃいました。

あまり本は気が進まないなあと思ったら、試してみてくださいね。

 

さて、「世界一ずる賢い価格戦略」を読んでみた感想ですが、

一言でいうと、レビューのとおりの良書でした。

この本を読んでみて思ったのは、

ネットビジネスだけではなく、

ビジネスに関わる人は全員読んでおいて損はないです。

サラリーマンをやっていた時は、

販売とは対極の仕事をしていたので、

販売自体に興味がなく、営業さんの話をそのまま受け取っていました。

 

営業:20万なんて価格じゃ絶対売れないですよ・・・一体だれが買うの?

私:そうなんですか?ライバル会社と価格は全然違うんですか?

営業:まったく違うよ。ていうかライバル会社は、ほとんど無料にしちゃってるし・・・

私:それじゃあ厳しいですね^^;

でも、うちは20万で過去に販売してるから同じことは出来ないですよね?

営業:もう、半額とか値引きして売るしかないよ。それでも10万だからね・・・厳しいよ・・・

私:そうですね・・・ライバル会社はどうやって無料で利益出してるんですかね?

営業:知らないよ。こっちが教えてほしいよ^^;

 

とまあ、たまにこんなやりとりがありました。

その時は、正直言って価格なんて興味はなかったので、

ただそのまま聞いていましたし、

確かにその価格差じゃ営業さんもかわいそうだし、

売れないだろうなとも思っていました。

ですが、この「世界一ずる賢い価格戦略」を読んでみて、

営業さんと私の会話には、間違いしかないことが良くわかりました( ̄▽ ̄)

 

あなたが、ネットビジネスをやっていこうと思うなら、

せどりだろうが輸入だろうがアフィリエイトだろうが読んでおくことをおすすめします。

 

たとえ副業でもあなたが経営者です。

それにネットビジネスのことを抜きにしても、

価格に関わる人は読んでおいて損はないです。

たとえば、私と会話した営業さんにも読んでみてほしい^^

「価格」に対する考え方がまったく変わります。

 

いままで常識だと思っていたことがいかに間違っているか・・・

 

例えば、営業さんと私の会話の中でも出てくるライバルの価格ですが、

ライバルが無料戦略を打ち出したときにどうすればいいか?とか

勝手に値引きにする営業がいかに会社の足を引っ張っているか?とか

読んでいるうちにどんどん面白くなりました。

本当に会社のことを考えて悩んでいた営業さんには申し訳ないのですが、

全部間違ってます^^

詳しくは、第20章の「値下げ中毒社員に気をつけろ!」を読んでみてください。

 

とくに私が印象に残っているのは、

「売り手は、目の前の現実ではなく、価格に対する自らの恐怖心に脅かされているのだ」

「ビジネスにおけるすべての要素の一番のもとになっているのは、価格なのだ。

成功するかどうかは、値決めを行った時点ですでに決まっているのだ」

の一文です

 

1、「売り手は、目の前の現実ではなく、価格に対する自らの恐怖心に脅かされているのだ」

不安や恐怖は自ら作り出す怪物です。

不安や恐怖は、ビジネスだけではなく、どんな行動をするにしても厄介なものですよね?

ネットビジネスでも、もうちょっと我慢して継続すれば稼げるのに、

不安になって引き返してしまう。自ら恐怖を作り出してしまう。

そのまま続けていれば成功したのに・・・というのは多いような気がします。

 

2、「ビジネスにおけるすべての要素の一番のもとになっているのは、価格なのだ。

成功するかどうかは、値決めを行った時点ですでに決まっているのだ」

正しい価格戦略も、正しい知識・思考をもとに、

行動を継続しつつ、小さな失敗を繰り返しながら身につくものだということです。

ネットビジネスで稼げるようになることと同じですね。

正しい思考を身につけて、その思考をもとにノウハウを使うこと。考えることです。

 

「思考」と言われるとよくわからなくても、

「価格」に置き換えると、「思考」の理解が深まるかもしれません。

「価格」という違う角度からネットビジネスのことを考えてみても面白いと思います。

良かったら読んでみてくださいね。

 

「世界一ずる賢い価格戦略」

hon003

 

編集後記

そういえば、悪い点について書いてなかったんですが、

「世界一ずる賢い価格戦略」に関しては、あまりないです。

しいて言えば、日本語への翻訳としてはどうかな?という所ですかね。

「現代広告の心理技術101」も読み切ったので、

こちらも感想をまとめようと思いますが、

「現代広告の心理技術101」よりは、かなり読みやすいです。

ただ、どちらも翻訳にちょっと難ありかなとは思います。

これ、戸田奈津子さんが翻訳したらどうなるんでしょうね?^^

つまらないハリウッド映画も面白くしちゃう人ですし、

翻訳してくれないですかね^^(販売価格が跳ね上がりそうですけど・・・)

 

まあ、私の印象はともかくとして、この2冊は何度も読み込もうと思っています。

私が信頼するブログ管理人さんは、

下手なビジネス書籍を100冊読むくらいなら、

「世界一ずる賢い価格戦略」と「現代広告の心理技術101」を

100回読み込んだほうがいいと言っていました。

これには私も同感です。

すぐに頭に浮かぶくらいじゃないと、

あまり身につかないんですよ。

ビジネス書籍を読むと、睡眠薬でも入っているのかと思うくらい眠くなるんですが、

この本を読んでみて、ちょっと考え方が変わりました。

また1日1ページ目標で、もう一度読んでみたいと思います。

 

編集後記PART2

今も、ダイレクト出版からどんどんメールが届いています^^

以前の記事(ダイレクト出版からダイレクトに本を買ってみた件にも書きましたが、

ダイレクト出版は直販ですけど、スパムメールとか勧誘の電話はきません。

まあ、書いた通りセミナー紹介や教材紹介などのメールはかなり来ますけどね^^

最近は、ザ・レスポンス・マガジンというDMが楽しみになってきました。

↓↓↓

dairect2

 

本を買ってから、毎月送ってくれるようになったんですが、

これ、いつまで送ってくれるんですかね?

結構、参考になることが書いてあるんですよ。

くれなくなったら、また何か買うかな( ̄▽ ̄)

セミナーを衝動買いしてしまう人にはおすすめしないと言いながら、

私が何か買っちゃいそうな気がしてきました(/・ω・)/

今は他にやることがあるので、浮気してる場合じゃないんですけど、

またいいものがあったら記事にしてみたいと思います。

 

いや~まさか自分が販売の勉強するなんて夢にも思いませんでした。

それに、こんな記事を書くなんて・・・^^

人生なにが起こるかわかりませんね~^^

 

「世界一ずる賢い価格戦略」

hon003

 

プレゼント盛りだくさん!稼げない悩みを解決する動画を無料公開中!

無料動画はこちら

 

目次(記事一覧)

 - レビュー