副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

7つの習慣 マンガ版を読んでみた件

   

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

先日、商標関係の相談で特許庁へ行ってきまして、

その帰り道に久しぶりにブックオフに寄ってみました。

 

医療系やビジネス系に高額本がないかなぁとふらふら歩いていたとき、

ふと、7つの習慣のマンガ版が目に入りました。

 

7つの習慣は有名な本ですが、読もうかなと思いつつ、

本が分厚いため敬遠してました。

⇒ 7つの習慣(モノレート)

 

マンガ版は割と薄く、すぐに読めそうだったので買ってみました。

 

よく見ないで買ったら、なぜか7つの習慣②でした(;・∀・)

⇒ マンガ版7つの習慣②(モノレート)

 

読んでみると、7つの習慣①を読んでいなくても問題なく、

なかなか良い本だったので、

今日はこの内容をシェアしてみたいと思います。

 

まずは、「7つの習慣」っご存知ですか?

⇒ 7つの習慣(ウィキペディア)

 

タイトルだけ簡単に書いてみます。

第1の習慣 主体的である

第2の習慣 終わりを思い描くことから始める

第3の習慣 最優先事項を優先する

第4の習慣 Win-Winを考える

第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される

第6の習慣 シナジーを創り出す

第7の習慣 刃を研ぐ

 

ウィキペディアだけ読んでも、割と詳しく書いてあるので、

興味があったら読んでみてくださいね。

 

結局のところ、私が普段書いている記事も、

鮭のように上流に上っていくと、ここにたどり着きます^^

 

マンガ版は、この7つの習慣を事例形式でマンガで書いてありますので、

ビジネス書籍が苦手な私でも1日で読めました。

 

実際に読んでみると、7つの習慣の基礎の部分と、

第一の習慣、第2の習慣にフォーカスして書いてあり、

これだけでも、ハッとすることはたくさんあります。

 

では、ここからは私なりの解釈も混ぜて、

マンガ版7つの習慣②について簡単にシェアしてみたいと思います。

(カッコ内は7つの習慣に対応してます。)

 

習慣1(基礎)【人は誰でも思い込みに基づいて生きている】

自分を変えたいと努力しているのにうまくいかないのはなぜか?

それは、あなたの思い込みによるもの。

「〇〇とはこういうものだ!」

「〇〇は悪い人だ!」

「〇〇は嫌な人だ!」

そう思うのはあなたの価値観です。

 

ネットビジネスを行う上でも、相手の価値観を意識しないと、

稼ぐことができずに挫折します。

 

あなたがどんなにいい商品だと思っても、

判断するのは買う人ですよね。

もっと言うと、いい商品かどうかは買ってみてからしかわかりません。

あなたが伝える努力をしないと、相手には伝わりません。

 

あなたの価値観と相手の価値観は違うことを意識していると

相手の目線で世の中が見えるようになりますよ!

 

習慣2(基礎)【あなたの見方に問題意識を持つ】

あなたがイライラするときはどんな時?

あなたがイライラするときは、あなた自身がなりたくない姿を、

目の前で見せられているから。

 

① 仕事を教えた部下が何度もミスをする

イライラの原因は?

⇒ミスする自分が許せない

 

どう考えるか?

⇒自分の教え方が悪いのかもと考えてみる

 

根本的な解決策

⇒あなたがミスしても、あなた自身を許すこと

 

② 子供が言うことを聞かない

イライラの原因は?

⇒あなたが思うとおり周りが動いてくれない

 

どう考える?

⇒そもそも子供とはそういうもの。コントロールするのは無理

 

根本的な解決策

⇒あなたから歩み寄る。例えば、子育てについて調べてみて、

あなたのお子さんに合いそうな方法を実践してみる

 

③ 自分の方がスキルがあるのに同僚が先に出世した

イライラの原因は?

⇒自分のほうが仕事ができるのに認めてもらえない

 

どう考える?

⇒同僚の良さは何か?自分に足りないものは何か考えてみる

 

根本的な解決策

⇒まずは自分の内面から見直すこと。そこに問題解決の糸口がある

スキルよりも大切なものがあると気づくこと

 

習慣3(第1の習慣)【感情に流されない強さを持つ】

あなたの意識で行動していると思っても流されてないか?

人は誰でも悪口を言われれば嫌な気分になる。

そんなとき、あなたはどんな行動をとる?

 

すぐに怒る。落ち込む。

どちらも相手の感情に支配されている。

あなたが感情をコントロールして次の行動を選ぼう!

 

また、あなたが取った行動を相手のせいにするのもやめよう。

「上司の教え方が悪いから」

「自分が短期なのは親のせい」

「意見を言ったら怒られそうだから言わなかった」

あなたが意識して感情を選択してその行動の責任を納得して受け止めよう!

 

ネットビジネスでも、その場の感情に支配されないことは重要。

一緒にネットビジネスをやろうとか、

コンサルやノウハウを勧められても、

あなたが感情をコントロールして次の行動を選ぼう!

 

いま取り組んでいるノウハウを加速させるツールなら買ってもいいけど、

違うジャンルの商品を買ったり、

違うジャンルのコンサルを受けても結果は変わらない。

 

習慣4(第1の習慣)【言葉の習慣を変える。能動的な言葉を選択する】

否定的な言葉を使い続けていると、どんどんネガティブになる。

あなたはどんな言葉を使っている?

「私は人付き合いが苦手だから」

「私は女性が苦手だから」

「〇〇だから仕方ない」

「〇〇さえあれば・・・」

こんな言葉は今すぐやめよう!

 

あなたは軽い気持ちで発言していても、

気がつかないうちに他人のせいにしている。

結果が伴わないのは他人のせい。世の中のせい。

やはり自分は駄目なんだと思ってしまうなら、使う言葉を変えよう!

 

言葉の使い方を意識すると、相手の考え方も見えてくる。

ネットビジネスでも人を見極める目は重要。

自分の利益だけ考える人とつき合うのは時間の無駄。

お互いの利益や思いを理解できる人とつき合おう!

 

習慣5(第1の習慣) 【できることに意識を向ける】

あなたができる範囲で積極的に行動する。

あなたが解決できないことに意識を奪われていないか?

まずは、あなたの習慣を変える。

・家族に対する接し方

・会社の上司、同僚に対する接し方

・あなたのお金の使い方、時間の使い方、食事、運動

 

あなたが変われば周りの反応も自然と変わる。

天気や災害はあなたがコントロールできない問題なので、

気にしてもエネルギーを奪われるだけ。

あなたができることに集中して影響の輪を広げよう!

 

副業ネットビジネスで稼ごうと思うなら、

「捨てること」はものすごく重要なこと。

どんなノウハウでも突き詰めて深く掘れば必ず稼げるようになる。

ここだと思ったところを信じて掘ってみる。

 

温泉だって広く浅く掘っていたら、

いつまでたっても見つからない。

 

習慣6(第2の習慣)【あなたの理想の人生を強くイメージする】

あなたはどんな最後を迎えたい?

あなたはどんな人生を送ったら満足なのか?

そこがぼやけていると行き先を間違える。

 

例えば、あなたが大企業の社長だったとして、

数々の実績を挙げ、あなたの葬儀には有名人や社員が多数参列。

しかし、そこに家族の姿はない。

もし、あなたの本当の望みが家族に囲まれている最後だったとしたら、

それは、あなたにとって理想の人生だったのか?

 

目標が明確ではないと手段を間違える。

どんな未来が欲しいのか?

どんなあなたになりたいのか?

そこから逆算して考えないと、

沖縄に行く予定が北海道にいたなんてなりかねない。

 

これは、ネットビジネスでもよくあること。

お金は手段。お金が欲しい理由が明確じゃないと挫折する。

せどりが大好きでやめられないなんて人は、なかなかいない。

・お金を手に入れて自由な時間が欲しい

・彼女と結婚したい

・家族との時間を増やしたい

あなたのなりたい未来を強く意識することから始めよう!

 

習慣7(第2の習慣)【自分の使命は何か考える】

すべてのものは2度作られる。

家を建てるときは「設計」と「実際の建築」

旅行は「計画」と「実際の行動」

人生は「あなたの人生の脚本」と「日々の生活」

 

あなたは自分の脚本で人生を生きているか?

設計しないで家を建てようとしたらどうなる?

計画を立てないで旅行したらどうなる?

人生の脚本がなく、日々を生活をしたらどうなる?

 

あなた一人での無計画旅行なら楽しいかもしれないけど、

もし、それが一生続いたら果たしてどうなるのか?

まずは、あなたの人生の脚本をしっかり書こう!

 

ネットビジネスでも同じこと。

中古本せどり ⇒ 中古品全般 ⇒ 情報発信

の順番ならいいが、

中古本せどり ⇒ PPCアフィリエイト ⇒ FX ⇒ ユーチューバー

これではうまくいくわけがない。

 

まずは取り組むネットビジネスを決めて、

関連するネットビジネスに少しずつ拡げよう!

 

簡単に書くつもりが、かなり長くなってしまいました(;・∀・)

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

 

編集後記

久しぶりに電車に乗って、都内中心部まで行ってきました。

霞が関に行くなんていつ以来だっけ?

高層ビルばかりで、上をキョロキョロしてしまいました^^

 

商標の相談で特許庁に行ってきたんですが、

かなり親切にいろいろ教えてくれました。

もっと堅苦しいイメージだったんですが、

行ってみないとわからないですね。

 

商標申請なんて、弁理士に頼まないと無理だと思っていましたが、

いまは、特許庁のホームページに、

動画で申請書の書き方の説明があったり、

電話や対面で無料相談ができるので、

ほとんど知識がなくても、比較的簡単に申請できてしまいます。

 

手書きでも申請できますが、

電子証明の準備ができていれば、

申請ソフトだって無料で入手できます。

 

いまや個人の6割が自分で申請するそうです。

ちょっと6割というのは驚きました。

 

これだけ便利になると、士業だからといっても

申請代行だけでは食べていけません^^;

 

相手がどんな不安を感じているのか?

どんな未来が欲しいのか?

思考する力が必要だと改めて感じました。

 

何か感じることがありましたら、

アウトプットしてみてくださいね。

 

ご意見、ご感想お待ちしております!

ひろかずにメールする!

 

目次(記事一覧)

 

 - レビュー