副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

ビームを使わずブックオフせどりで月商20万円を達成した方法~第6回~

      2017/04/21

目次(記事一覧)

 

A店で思うように仕入れができなくなり、

ブックオフから次第に足が遠のいていました。

第4回はこちら(※第5回は資金繰りのことについて書きました。)

 

A店の在庫補充後の閉店間際を狙う作戦が通用しなくなり、

まったく仕入れができなくなりました。

会社帰りに、まず、B店、C店、D店のどこかに寄り、

本の仕入れをしながら時間を潰し、A店の在庫補充後を狙う作戦は効率が良く、

仕入れなんて楽勝だと思っていたのが嘘のように効率が悪くなりました。

 

元々、B店、C店、D店では、そんなに仕入れは出来ていませんでした。

しかし、あまりにもA店で効率よく仕入れができていたため、

すべての店舗で余裕で仕入れができる気分になっていました。

しかし、現実はA店の状況が良かっただけで、

A店が在庫補充しなくなった途端、目に見えて効率が悪くなりました。

 

仕入れがうまくいかなくなると同時に精神的な疲れは倍増しました。

次第に、「行くだけ無駄じゃね」と思うようになり、

まったくブックオフに立ち寄らなくなっていました。

ブックオフ以外の古本屋やリサイクルショップを回ることを考えましたが、

会社帰りの疲れた状態で、通勤経路以外の店舗に行く気にはなりません。

「母のこともあるし、やはりせどりは無理かも・・・」

そう思いつつも、自ら「できない理由」を探していることには気づいていました。

 

人間、不思議なもので、「できない理由」は簡単に見つかります^^;

・開店時間や好きな時間に仕入れができるせどらーに勝てるわけがない

・グループで動いていて、情報をたくさん持っているせどり軍団に勝てるわけがない

・車を持ってないから仕入れができない

・本業の仕事が忙しいから仕方ない

・サラリーマンなんだから会社の付き合いが優先

・家族が副業なんて無理だからやめろとうるさい

・どうせ人生なんてそんなもの。変わるわけがない。

などなど、「できない理由」なんていくらでも思いつきます^^;

 

ですが、「できる理由」を探そうとするとなかなか見つかりません。

脳ミソはすぐにサボろうとします。

今は気がついていますが、結局は自分の心との闘いです。

 

プロ野球の選手や売れっ子アイドルになろうと思ったら、

それは今から努力してもどうにもなりませんが、

せどりで生活するレベルなら、本気で取り組めば、誰でもできるようになります。

やめてしまうのは、結局、本気じゃないんです。

もし、1か月後、せどりで5万円利益が出せなければ殺すと言われたら、

誰でもできるようになります^^

 

おっと、また話がそれました(;´・ω・)

自ら「できない理由」を探していることに気づいていた私は、

もう一度、自分がどうしたいのか考えました。

・どうしても物販はやりたくないのか?

・物販をやらないなら、今後の収入はどうするか?

・私はこれからどうなりたいのか?

 

自分に問いかけてみると、もう答えは出ていました。

母の介護なんて関係ない。

私は一人で起業したかったのです。

(※また脱線するので、この話は編集後記に書きます)

 

とにかく稼げるようになる。

これができないことには、何も始まらないので、

もう一度、戦略を立て直すことにしました。

・A店に行く時間帯をまた変えてみる

・土日など休日に他のブックオフに行ってみる

・おもちゃ・キッチン用品なども検索してみる

・いままで行ったことがない店舗に行ってみる

など、考えてみれば試していないことばかりです。

 

「できない理由」を探すと、こんなことにも気がつきません。

もう一度、初めから本せどりやるつもりでデータを取る。

そう決意を新たにするのでした。

 

第7回へ続く

 

編集後記

こんにちは。ひろかずです。

連載打ち切りにならずに継続しております^^

メンタルのことにはなるべく触れないで書くつもりだったんですが、

やはりメンタルに触れないと書けなくなってきました(;´・ω・)

というわけで、予定変更してメンタルにも触れます^^

本文並みに長い編集後記ですが、

良かったら少々お付き合いください。

 

私は、自分が起業したいと思っていたなんて、

自分が一番ビックリしました( ̄▽ ̄)

最初は、介護問題でサラリーマンが続けられないから、

仕方なく自宅でできる仕事を探しているつもりでした。

そして、仕方なく副業でネットビジネスを始めたつもりでした。

そのときはまったく気がつきませんでしたが、私の本心は違いました。

「サラリーマンが続けられない理由」を探していただけで、

最初から起業したかったのです。

ただ、起業する自信がないのをごまかして生活していました。

 

私が元々いた会社はかなり居心地がよく、

ブラック企業のニュースばかり流れる中、

かなりホワイトな会社でした。

最初はブラックだったんですけどね^^;

まあブラックとかホワイトの話ではなくて、

できる理由を探す習慣をつけていないと、

本当にやりたいことがいつまでたっても見つからないで、

人生終了になりかねないということです。

 

本当は起業したいけど不安。

サラリーマンも、勤めている会社も嫌いじゃないけれど、

通勤電車は大嫌いで、できれば乗りたくない。

誰にも束縛されず、すべて自分で決めたい。

これが私の本心でした。

起業なんてできるわけがないと思っていると、

自分のことなのに、自分の本心に気がつきません。

 

あなたが、もし、ネットビジネスに惹かれるとか、

直感でネットビジネスをやってみたいと思うのでしたら、

それは、ネットビジネスの魅力の何かが、

あなたの心の中にある本心に触っているからだと思います。

 

あなたが本気でネットビジネスに取り組むなら、

副業でも時間的に制約があっても稼げるようになります。

結局、稼げないのは地道に継続できないからです。

そして、継続できないのは本気じゃないからです。

 

ネットビジネス以外のことでも同じです。

ダイエットでも、運動でも、資格試験でも、恋愛でも

継続できない理由すべてに共通するのは、

脳ミソが「できない理由」を探しているからです。

・家族が目の前で甘い物を食べるからダイエットできない

・今日は仕事で疲れたから運動できない

・仕事を上司に押し付けられて、資格の学校を休む羽目になった

・仕事が忙しいから彼女に会えない

などなど

いくらでも「できない理由」は転がっています。

 

ですが、あなたが本気でなんとかしたいと思うと、

脳ミソは「できる理由」を探します。

・甘い物1個まるごと食べるわけにはいかないから、家族に1口だけもらう

・今日は仕事で疲れたから1駅手前で降りて軽くウォーキングだけにしよう

・仕事で学校にはいけなかったけど、振替で受講しよう。

・仕事で忙しくて彼女に会えないけどLINEで連絡しよう

などなど

あなたが本気ならどんなに忙しくても、目的を達成していませんか?

本当に好きな女性なら、何が何でも会う時間を作りませんか?

ですが断るときは、忙しいを理由にして、本当は別れたいのかもしれません^^;

 

「できる理由」を探す習慣をつければ、自然と継続できるようになります。

突き詰めていくと、思考とか戦略って、たったこれだけです。

あなたが本気になれば未来は変わるということを、

あなた自身が気づくことだけです。

ガラケーおじさんがネットビジネスをやっているんですから、

あなたにできないわけがありません。

 

なかなか本せどりの話が進んでいませんが、

次回の記事で更新します。

長々と編集後記にお付き合いいただきまして、ありがとうございます<m(_ _)m>

 

ビームを使わずブックオフせどりで月商20万円を達成した方法

⇒ 第7回はこちら

 

 

目次(記事一覧)

 

 - せどり, 日記