副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

第6章『行動力だけで何かが変わり始める』

何かが動き出す・・・

目次へ戻る(逆転ストーリー)

 

専門学校のときの友達は、サラリーマンになって

「どうしているのだろう?」ふと思いました。

 

今からでは、私には就職など無理だと思いました。

 

やはり資格だと思いました。

 

『そうだ、資格を取ろう』

 

またか^^;

 

すぐに調べて、思いつきで

某簿記学校の社会人クラスに入学しました。

 

週2回の夜3時間程度でしたので、

周りはほとんどサラリーマンかOLでした。

 

綺麗な身なりをした女性を見てドキッとしました。

お金のことばかりで、恋愛など全くしていませんでした。

 

しかし、すぐに

頭の中はお金のことでいっぱいになりました。

 

とにかく、簿記1級を取ろうと思いました。

 

 

アルバイトとパチンコをしながら、

週2回、学校に通う生活が始まりました。

 

学校は新鮮でした。

 

サラリーマンやOLが輝いて見えました。

 

愚痴をこぼしている人もいましたが、

気になりませんでした。

 

安定した仕事があって贅沢だなぁと思いました。

 

半年が経ち、試験を受ける時期になりました。

途中で学校に来なくなる人もいました。

 

私は、続けるのだけは得意になっていました。

 

「とにかく試験に受かって就職する」

と思っていました。

 

試験は予想以上に難しく、

思ったようにはできませんでした。

 

 

しばらくして、試験結果が出ました。

 

予想通り落ちました。

 

試験はかなり難しかったようで、

クラスからほとんど合格者は出ませんでした。

 

私は、試験に落ちてホッとしていました。

学校は楽しかったので、また同じ仲間と会える。

そう思ったら、うれしくなりました。

 

借金返済も、少しトンネルの向こう側に

かすかに光が見えてきて、ますますやる気になっていました。

 

意気揚々と、また学校に申し込み、

次のクラスが始まりました。

 

いつものように教室の扉を開けました。

 

「あれっ?クラスを間違えた??」

 

もう一度、確認すると、

やはり間違いではありません。

 

私は驚きました。

ほとんど顔ぶれが変わっていました。

 

「たった1回の失敗で諦めるなんて・・・」

 

なんかガッカリしました。

 

このときは、気づかなかったのですが、

サラリーマンやOLが1年間も定時に帰るなんて、

なかなかできないですよね。

 

就職したことがない私には、

全くわかりませんでした。

 

2回目の試験は手ごたえもあり

今度は合格しました。

 

「これで就職できる」

 

よくわからない自信がありました。

 

教えてくれた講師に、お礼を言いに職員室に行きました。

 

講師も若い人が多く、学校に通っているときから

よく職員室へ遊びに行っていました。

 

教えてくれる仲間もいて、

かなり楽しく勉強していました。

 

講師:「で、この後どうするの?」

私:「アルバイトはやめて就職する」

講師:「あてはあるの?」

私:「ないよ」

講師:「簿記教えない?」

私:「えっ?無理だよ」

講師:「教えるプログラムあるし、考えてみて」

私:「え、ええ」

 

就職活動などしたことがなかったので、

お礼ついでに、講師に相談しました。

 

そんな話になるなんて思っていませんでした。

それに全くそんな気はありませんでした。

 

ただ、その場で断ることができず、

いったん保留して、後日返事をすることになりました。

 

「自分が教壇に立つ?」

「いやいや、ありえない」と思いました。

 

しばらくして、再び職員室に行きました。

 

講師:「どう?やってみる気になった?」

私:「いやーやはりそんな気はないです」

講師:「そうか・・・。じゃあ税理士試験受けなよ」

私:「何それ?」

講師:「簿記1級取ると受験資格になるんだよ」

私:「そう・・・」

講師:「もったいないし考えてみて」

 

講師は私に講座のパンフレットを手渡しました。

ほかにもクラスはあったので、

税金の勉強をしているクラスがあるのは知っていました。

 

 

就職活動をしようとは思いつつ、

相変わらず、アルバイトとパチンコをしていました。

まだ、借金はたっぷり残っていました。

 

 

いつの間にか元の生活に戻っていました。

 

税理士試験のことは頭に隅に残っていました。

 

税理士なら稼げるのではと思っていました。

 

 

今の私:「おいっ!いつになったら就職するんだよ」

ひろかず:「アルバイトしかしてないんだから無理じゃん」

今の私:「まあ、そうだけど。面接に行ってみるとかしたの?」

ひろかず:「行くわけないじゃん。ダメに決まってるでしょ!」

今の私:「そうとは限らないんだよね。これがさあ」

ひろかず:「ブラックに入るよりマシじゃね」

今の私:「ま、まあね^^;」

ひろかず:「ていうか、スーツ着て仕事してるの?今は?」

今の私:「この前までサラリーマンやってましたよ。ちゃんと」

ひろかず:「で、スーツは着てたのかな?^^」

今の私:「着なくていい会社だったから着てません!」

ひろかず:「やっぱりダメ人間。エへへ・・・」

 

この後、税理士試験まで始めるという迷走を続けながら、ようやく就職します。

 

そして、まだまだ受難の日々は続くのですが、

借金生活からようやく解放されます。

 

その後、ついに、良い会社に就職して、

平和なサラリーマン生活が始まりました。

 

30代後半にして、ようやく人並みの生活が送れるようになっていました。

 

「これで自由になれる」

 

そう思ったのも一瞬でした。

 

母の物忘れが始まったのです。

 

なかなか考えがまとまらず、

ただ焦りだけで、何も行動せず、時間だけが過ぎていきました。

 

心の中は闇そのものでした。

 

サラリーマンは続けられなくなる・・・

 

私は、ネットビジネスに救いを求めました。

 

 

その行動がすべてを変えました。

 

人生の師匠に出会い、

全く違った景色が見えるようになりました。

 

続きは、こちらから感想を送ってくださった

あなただけにプレゼントします!⇒ 感想を送る

 

その他にもプレゼントをご用意しておりますので、

ぜひ感想を送ってくださいね!

お待ちしております。⇒ 感想を送る

 

 

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

ネットビジネスに少しでも興味を持ってくださったら

嬉しく思います。

 

目次へ戻る(逆転ストーリー)

 

公開日:
最終更新日:2017/08/10