副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

1、年末調整と確定申告の違い

目次へ戻る(確定申告・税金)

 

年末調整とは?

あなたがサラリーマンなら、年末調整は毎年行われるので、

「年末調整」という名前はご存知だと思いますが、

では、年末調整って一体、確定申告と何がどう違うのでしょうか?

 

おそらく、何となくわかるという感じではないでしょうか?

 

「年末調整」とは、あなたのお勤めの会社があなたの代わりに納税を代行する行為をいいます。

 

あなたの1年分の給料と年末調整用紙(扶養家族の人数、生命保険料などを書いた紙)から、

確定申告と同じ手順で税金を計算して、あなたのお住まいの市区町村や税務署に通知します。

 

あなたの毎月の給料明細に書いてある「源泉所得税」というのが、

会社があなたから預かった税金です。

 

年末調整の流れを簡単に書くと次のようになります。

1、会社があなたの毎月の給料を計算する。

2、会社があなたの毎月の給料に対する税金を預かる。(源泉所得税)

3、会社が年末(11月頃)に、あなたに年末調整の用紙を渡す。

4、あなたが年末調整の用紙を記入して会社に渡す。

5、会社があなたの1年分の給料と年末調整用紙からあなたの税金を計算する。

6、会社が預かった税金(源泉所得税)と実際の税金の差額をあなたに返す。(年末調整)

7、会社が1年間の給料総額や税金の額を記載した紙(源泉徴収票)をあなたに渡す。

8、会社が給与支払報告書(あなたに渡した源泉徴収票と同じもの)を市区町村や税務署に送付する。

 

ご覧の通り、ほとんど会社側の作業で、

あなたは年末調整用紙を記入して会社に渡しているだけですので、

あまり実感はないかもしれませんね^^

 

毎年、年末調整の分、給料が増えて得した気分になりますが、

実際は会社が預かった税金と実際の税金の差額をあなたに返してるだけです^^

 

ただ、会社側の事務作業は結構大変です。

会社の社員の人数分、確定申告を代行しているようなものですからね。

 

確定申告とは?

「確定申告」とは、納税義務者が前年1年間の所得を計算して、

翌年2月16日から3月15日までに申告を行う行為を言います。

 

えっ!( ̄▽ ̄) なんですの、それ・・・

わかりやすく書くって難しいですね^^;

 

簡単に言うと、

「前年1年間になんらかの方法でお金を稼いで、

年末調整ができない人など、税金を納める義務がある人は

自ら税金を計算して申告するのだ!

嘘ついてもバレるからなーグハハハ!!!」

というのが確定申告です。

 

条文を読むと、

どっちでもいいときは、

「○○することができる」って書いてあり、

やらなきゃいけないときは、

「〇〇しなければならない」と書いてあります。

 

例えば、国がお金を返す還付申告の場合は、

「○○することができる」って書いてありますが、

国がお金を徴収する確定申告の場合は、

「〇〇しなければならない」って書いてあります^^;

 

では、どんなときに確定申告が必要なんでしょうか?

 

具体的にはこちらをご覧ください。

⇒ 「申告書の提出が必要な方(リンク先:国税庁)」

 

基本的には、「前年の収入に対して納めた税金が足りてない人」が確定申告の対象です。

 

すでに税金を納めすぎの人は、還付申告をしたほうがいいですが、

国はお金を返したくないので、何も言ってきません^^

 

目次へ戻る(確定申告・税金)

 

公開日: