副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

ネットビジネス初心者が努力しているのに稼げない理由

      2016/09/05

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

最近、ここ2か月くらいの準備が水の泡になるくらいの

とんでもない凡ミスをやらかしました^^;

一瞬、血の気がサーっと引いて、身体に力が入らなくなりましたが、

1日寝たら回復しました^^

まあ、私のミスには興味がないと思うのでどうでもいいんですが、

すべてが無駄になるような大きなミスにつながったのは、

ネットビジネス初心者が努力しているのに稼げない理由と同じだと感じました。

 

それは、「問題を解決するための課題の設定が間違っている」ことです。

「努力してるって言ってる時点で努力してない」とかメンタル面の話は抜きにして、

具体的な作業レベルの話です。

 

ネットビジネスのノウハウで稼げない理由は主に3つあります。

1、そもそも稼げない腐ったノウハウだった

2、稼げるノウハウだけど、正しい課題の設定ができていない

3、根本的に取り組む課題の設定が間違っている

この3つです。

先ほども書きましたが、メンタルの話は抜きにしています。

 

1、そもそも稼げない腐ったノウハウだった

これはいいですよね?^^;

最近は減ってきましたが、詐欺的なノウハウや、

情報が古すぎてライバル多数で、そもそも稼げないノウハウ。

これは誰がやっても稼げません。

 

2、稼げるノウハウだけど、正しい課題の設定ができていない

正しい課題の設定ができないと、ノウハウ自体は稼げる内容でも稼げません。

正しい課題の設定ができない理由も、大きく分けると3つあります。

 

① 課題の取り組む順番が間違っている

「名選手名監督にあらず」と言われるように、

必ずしも、ネットビジネスで稼いでいる人が、

教えるのがうまいとは限りません。

マニュアル自体に書いてある課題の取り組む順番が間違っていると、

初心者用のノウハウほど、脱落する人は増えます。

ましてや副業サラリーマンならなおさらです。

ただでされ疲れているのに、力をかける場所が間違っていたら、

なかなか稼げず、それが挫折につながります。

 

② 実行する課題を抜かす。またはマニュアルの解釈を間違える

マニュアルの課題を抜かしてしまったり、

解釈を間違えたりしても同じことです。

もし、今、あなたが何かのノウハウに取り組んでいて稼げないなら、

実行する順番が正しいのか、解釈を間違っていないか、

何度もマニュアルを読み直して考えてみてください。

 

例えば、中古品のせどり(物販)なら、

・利益の出る商品を検索する

・その商品を購入する

・商品を検品、清掃する

・コメントなどをつけてすぐに出品する

この順番で実行する。これが1セットです。

 

利益が出ない商品を間違って仕入ると赤字ですし、

お金が用意できなければ、商品は購入できません。

また、中古品は検品をしないと壊れていたり、汚れていたり、

返品、クレームにつながる確率が上がります。

商品は仕入れたけど、出品が面倒だからと商品を放置してしまい、

売るタイミングを逃して赤字ということもあります。

 

いずれ、資金繰りの記事も書こうと思っていますが、

せどり(物販)は先にお金が出ていきます。

先にお金がどれくらいかかるのか計算できていないと、

お金が準備できないというまさかの理由でも挫折することになります。

 

③ ノウハウが自分の生活や地域の状況にあわず、正しい課題が設定できない。

100%万能なノウハウはありません。

例えば、副業サラリーマンがせどり(物販)をやる場合でも、

都市部に住んでいるのか郊外に住んでいるのか、

本業の休みは土日なのか平日なのか、

車は持っているのか持っていないのか、

たったこれだけでも、8パターンもできてしまいます。

 

・都市部に住んで、土日休みで、車あり

・都市部に住んで、土日休みで、車なし

・郊外に済んで、土日休みで、車あり

・郊外に済んで、土日休みで、車なし

・都市部に住んで、平日休みで、車あり

・都市部に住んで、平日休みで、車なし

・郊外に済んで、平日休みで、車あり

・郊外に済んで、平日休みで、車なし

 

ちょっとしたことのようですが、

ただマニュアルどおりに進めようとすると

あなたの状況にあわない場面は必ずあります。

・車は持っているけど、繁華街に住んでいて交通渋滞がひどいから

電車移動で小さい商品を狙う

・郊外に住んでいて車を持っているから、大型商品で利益が大きいものを狙う

・郊外に住んでいて車も持っていないから、インターネットで商品を仕入れる

など、どのように課題を設定して実行するかです。

マニュアルの解釈をあなたの環境に置き換えたほうがいいのか?

マニュアルどおりに絶対に解決しないといけない課題なのか?

正しい課題が設定できないと、稼げるはずのノウハウでも稼げません。

 

3、根本的に取り組む課題の設定が間違っている

沖縄旅行に行くはずが北海道に行ってしまった(;・∀・)

これでは稼げません。

そんなの当たり前だと思うかもしれませんが、

ネットビジネスに限らずビジネスではよく起こることです。

 

「思い込み」

あなたは、思い込みが原因でまったく意味がないことを頑張っていた経験はありませんか?

例えば、せどりでバーコードリーダーを使用ほうがいい理由は、

短期間で圧倒的な量を検索できるからです。

そして、短期間で圧倒的な量を検索することによって、

短期間で商品に対する知識が深まるからです。

 

せどりの本当の課題は、いかに短期間で大量の商品知識を身につけるかにあります。

ここを理解していないと、ただ何も考えずにひたすら検索していて

いつまでたっても商品知識が身につかないということが起こります。

せっかく大量行動したのに次第に稼げなくなり挫折する原因になります。

 

いかに課題の設定が重要なのかわかりますよね?

とか言いながら、私が大きなミスをした理由は思い込みです( ゚Д゚)

しかも、以前、同じミスをしています。

その時は運よく、ほとんど影響がなかったんですが、

なぜミスしたのか本当の理由がわかっていなかったために、

今回同じミスをして、痛恨の一撃になりました。

グハッ・・・

 

ネットビジネスを初めて、ノウハウを購入してみたけどうまくいかないなと思ったら、

課題の設定が間違っていないか考えてみてくださいね。

あなたのお役に立てれば幸いですm(_ _)m

 

編集後記

課題の設定って難しいですよね^^;

日本の教育って、出された課題を解決する訓練ばかりしてます。

(今はどうかしらんけど・・・( ̄▽ ̄))

会社に入っても、会社の規模が大きいほど勝手なことはできないです。

「この問題を解きなさい」に対してはすごく優秀でも、

「どういう問題があるか考えなさい」といわれると、

一気にブレブレになる( ̄▽ ̄)

ネットビジネスを初めてみて痛感してます。

 

副業でもネットビジネスを始めれば、あなたは経営者です。

あなた自身で課題を設定しなければいけません。

ネットビジネスで稼ぐための要素を見つける力を身につけるには、

やはり、思考であり戦略です。

またか!( ̄▽ ̄)って思うかもしれませんが、

やはり「思考」なんです(;・∀・)

私たちで一緒に思考を変えていきましょう!

 

編集後記PART2

この記事に書いた痛恨のミスはそのうち記事にしたいと思いますが、

それは横に置いといて、最近メールを送ってくださいましたあなたにお詫びです。

ここ最近、いただいたメールに返信できておりません。

大変申し訳ありませんm(_ _)m

もうちょっと解決するまでに時間がかかりそうです(;・∀・)

必ず目は通しておりますので、良かったらメールくださいね。

それでは、失礼します。

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)