副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

その課題、本当に取り組む必要ある?~たった5分で悩みが解決する方法

   

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

お待たせしました!(誰も待ってないよ・・・(;・∀・))

以前ちょっと書いてみた課題の設定についての第2弾です。

私の心の中のツッコミは華麗に無視して、

課題の設定について掘り下げてみたいと思います。

 

で、まずは前回の「課題の設定」について書いた記事です。

⇒ 「ネットビジネス初心者が努力しているのに稼げない理由」

 

この記事の中で、ネットビジネス初心者は、

「問題を解決するための課題の設定が間違っている」と書きました。

 

初心者が購入したネットビジネスのノウハウを例にして書きましたが、

これからネットビジネスに取り組む場合は、

まだ、ノウハウを購入してない可能性もありますよね。

ですので、もう少し違う角度から書いてみたいと思います。

 

そもそも、あなたは何かに取り組むときに明確な課題を設定していますか?

普段のお仕事のことでも構いません。

ちょっと思い浮かべてみてください。

何か浮かびましたか?

もし、すぐに浮かんでいれば、ひとまず第一関門クリアです。

思い浮かばなかった場合でも大丈夫です。

なぜなら、大半の人は意識して課題を設定する習慣がないからです。

決してあなたが悪いわけではありません。

 

日本の教育は、設定した課題に取り組むことばかり教えています。

(最近はどうなのかはわかりませんが・・・)

 

「この問題を解きなさい」ばかりですよね?

これは学校だけではなく、会社でも同じです。

「〇〇さん。この仕事やっておいて・・・」

これではいつまでたっても課題を設定する習慣なんか身につきません。

 

「この問題を出した意図は何でしょうか?」

とか、

「〇〇さん、この仕事を成功させるために何が必要か考えてみて」

なんて言われたことありますか?

 

私はありません。

学校や仕事で、真剣に課題の設定について考える機会すらありませんでした(;・∀・)

 

ネットビジネスだけではなく、ビジネスにおいては、

「人と同じことはしない」

この考え方は、継続的に稼ぐために非常に重要なことです。

 

結局、人と同じことをするから、

どこから切っても同じ顔の金太郎飴になってしまい

差別化ができずに、「飽和した・・・」と考えてしまいます。

みんなが横並びなら、あなたを選ぶ理由はありません。

 

では、どうしたら正しい課題が設定できるのでしょうか?

 

それは、ひたすら課題を設定する練習をするしかありません。

副業サラリーマンでも、ネットビジネスにおいては、

あなたが経営者です。

ネットビジネスでは「この問題を解きなさい」なんて誰も言ってくれません。

あらかじめ問題を解くための前提条件は、

経営者であるあなたが考えるしかありません。

 

前提条件が変われば、もちろん答えも変わりますよね?

例えば、

毎月100人に1人があなたのサービスを10万円で買ってくれる前提で

ネットビジネスを始めたとします。

あなたは月に30万円あれば生活できるとします。

その場合は、毎月300人集めればいいわけです。

 

ですが、もし、この前提条件が間違っていたら?

あなたの読みがはずれて、

毎月1000人に1人しかあなたのサービスを買ってくれなかったら、

あなたはどうしますか?

 

毎月300人集める予定が3000人集めないとビジネスは成り立ちません。

実に10倍です。

普通に考えたら、課題の設定に失敗しているわけですから、

このビジネスは成立しないと考えて全面撤収しなければいけません。

 

ところが、「課題の設定」という意識がないと、

なんとか3000人集めようと試行錯誤を始めます。

これがいかに恐ろしいことか・・・

 

底なし沼に最新の耐震技術を駆使した家を建てるようなものです。

地盤がゆるいから地震は吸収するかもしれませんが、

家自体が沼に沈みます。

「おれはこの沼に家を建てる!」と宣言しても、

誰も成功するとは思いません(;・∀・)

 

こんなことがネットビジネスに限らず、

ビジネスの世界では頻繁に起きています。

本来なら、課題が修正できる範囲内にない時点で、

一からやり直すしかありません。

 

ネットビジネスをすすめるうえで、

いかに正しい課題の設定が重要なのか?

私は身に染みて感じています。

 

ネットビジネスの最大の利点は、

すべて明確に数値で計測できることです。

計測した数値を生かすことができれば、

ネットビジネス初心者からの脱出は容易になりますよ!

 

では、もう一度、課題の設定についてまとめてみます。

1、あなたが、今、最優先にしなければいけない課題を見つける

課題を明確にするいい呪文があります。

「あなたは〇〇するために、その課題に取り組むことは本当に必要か?」

この質問をあなた自身にしてみてください。

YESなら実行。NOならスルー。

YESのものだけ優先していれば、課題の達成スピードは上がります。

 

2、1でYESだったものの取り組む順序を考える

課題に取り組む順序も大事です。

最新の耐震技術を駆使した家を建てたいなら、

①雨や土砂など災害の少ない地域を選ぶ

②岩盤がしっかりしている土地を購入する

③技術力がある建設業者に建築を依頼する

という順序ではないでしょうか?

 

まず、1で、

最新の耐震技術を駆使した家を建てるために、その課題は必要か?

ということを考えると①、②、③が浮かび上がります。

あとは、どの順序に実行するかを考えます。

 

先に土地を買って建物を建ててから、

災害の多い地域だと気がついたら

もうアウトです(;・∀・)

成功するための課題の抽出は正しくても、

順番を間違えると失敗しますよね?

 

ですので、

成功するための種を見つけたら、

いかにその種を効率良くまいて、

美味しい実を収穫するかにあります。

 

ぜひ、考えてみてくださいね!

 

編集後記

私はサラリーマン時代に本業の仕事でとんでもない課題を設定しました。

1年に1回、下手したら2年に1回しかやらない仕事を自動化しました。

当時は、「おれってすごくない?(-ω-)/」と思ってました(;・∀・)

今考えても笑えないですね・・・

顔から火が出そうです(._.)

効率化する必要がないことを効率化するほど無駄なことはありません^^

あなたに、私と同じ失敗はしてほしくないので、

正しい課題を設定する習慣は身につけてくださいね!

 

ご意見、ご感想お待ちしております。

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)