副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

今しかできないことがある。過去に戻りたい心理を前向きにする方法

      2017/04/04

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

 

「あの時こうすれば良かった・・・」

「あの時に時間を巻き戻せたら・・・」

「あの時、もうちょっと真剣に○○しておけばよかった・・・」

後悔・・・過去に戻りたい・・・

誰って一度や二度は経験があるはずです。

 

映画や漫画やドラマ、小説でもタイムスリップ物はヒットにつながる大きな要素です。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーやバタフライ・エフェクト、

12モンキーズなどの映画、

信長のシェフ、JINなど漫画やドラマ、

ちょっと考えただけでもヒット作品は山ほどあります。

 

このようなタイムスリップ物が何度もヒットするには理由があります。

 

「あの時こうすれば現実は違ったかも」

という現在とは違う物語を苦労なく体験できるからです。

 

ハリウッド映画はほとんどハッピーエンドになりますし、

漫画などの主人公はまず死にません^^

 

お手軽に成功物語を体験できていい気持ちにしてくれるんだから、

そりゃヒットしますよね?

 

決してタイムスリップ物をバカにしているわけではないですよ。

私もバック・トゥ・ザ・フューチャーは何度も見ましたし、

過去へ行ったり、未来へ行ったりする話は大好きです。

主人公に感情移入して心が動くことも決して悪い事ではないと思います。

 

しかし、あなたの【いま】を実際に変えるためには、

もちろん過去に戻ることはできませんし、

まったく苦労なくというわけにはいきません。

 

・新しいことを始めれば失敗だらけ

・新しいことは慣れていないので疲れる

・うまくいかず自分にはセンスがないと不安になる

 

映画のように一回ですべてがうまくいくことなんてありません。

なので、大抵の人たちはいろいろ理由をつけて「どうせ無理」だと諦めます。

 

私がいまお金に困らなくなったのは、ただ単に自分の未来を諦めなかったからです。

やり方が滅茶苦茶だったので、かなり時間はかかりましたが、

それでも「どうしたらうまくいくか?」を考えることだけはやめませんでした。

 

相当ポンコツな私にできて、あなたにできないということはありませんよね?

(私のポンコツぶりはこちら ⇒ プロフィール

 

いま、あなたが、「あの時〇〇しておけば・・・」と思っているなら、

あなたのなりたい1年後を想像して【いま】を変えることです。

変えると言っても、いきなりサラリーマンをやめて起業するとか、

大きな決断をしなくてもできることは山ほどあります。

 

重要なのは、

「1年後になりたいあなたを達成するために、いま何が足りないのか?」

を常に考えることです。

 

例えば、「1年後、年収が100万円増えている自分になりたい」なら

【あと年収を100万円増やすために、いま何が足りないのか?】

を考えることです。

 

毎月の収入が約8万円足りない。どうする?

⇒ 毎月8万円収入を増やすためにどんな方法があるのか?

⇒ 会社で残業すれば月8万円給料が増えるか?

⇒ いまの会社の給料は増えないから副業だ!

⇒ じゃあどんな副業があるのか調べよう!

⇒ 居酒屋でアルバイト?

⇒ 時給千円だと毎月80時間働かないといけないから無理。

⇒ FX、パチンコ?

⇒ ギャンブルだから負けるよ。

⇒ 不動産投資?

⇒ 元手がないから無理。

⇒ ネットビジネスで物販?

⇒ 外注に頼めば自分の時間が減らない。できるのか?

⇒ 元手もそんなにかからない。できるのか?

⇒ 副業でもネットビジネスで月8万円増やしてる人はたくさんいる!自分でもできそう!

⇒ 物販(せどり)の情報収集。やはりできそう!

⇒ ノウハウを買って試してみる。

⇒ 思ったように稼げない。月2万円くらいしか稼げない。

⇒ あと6万円稼ぐのに、何が足りないのだろう?

⇒ 仕入れ不足だから行動量を増やそう!

⇒ 自分の時間が足りない

⇒ マニュアルを作って家族に手伝ってもらおう!

 

このように【1年後、100万円収入を増やすために何が足りないのか?】を常に考えていると、

あなたの脳みそが勝手に答えを探し始めます。

 

上に書いた内容はたとえですので、

必ずしも物販(せどり)が正解ということではありません。

 

あなたがすでに何らかの武器を持っている場合は、

その武器を活かしたほうが早いかもしれないですし、

あくまで、「あなたが1年後になりたい姿に対して何が足りないのか?」を考えることです。

 

結婚したいなら、結婚相手がいそうな場所に行くことかもしれないですし、

彼女がすでにいるなら、結婚資金を貯めて彼女のご両親に挨拶に行くことかもしれません。

 

わかりやすい仮説を立てて行動すると、

やるべきことがはっきり見えているので前向きに行動しやすくなりますし、

少なくとも、1年後、過去に戻りたいとは思わなくなります。

 

仮説を立てたらあとはとにかくやってみることです。

完璧なんてありませんし失敗しまくるかもしれませんが、

行動したことに対する後悔ってほとんど記憶に残りません。

 

それでも過去に戻りたり気持ちが頭から離れないならば、

それは次の目標を設定していないからです。

 

仮にうまくいかなかったとしても、

「自分に何が足りなくてうまくいかなかったのか?」

常にそこを考えて行動すれば、間違いなくいまとは違う未来がやってきますよ!

 

編集後記

過去を変えて「いま」を変えるより、

自分のなりたくない未来を見て「いま」を変える。

タイムスリップ物を見たり読んだりするなら、

私は未来を変える話のほうが好きです。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーだって、

主人公のマーティはビフにいじめられない未来を手に入れるために努力します。

(過去に戻ったりしてますし、かなりドクの力を借りていますが^^;)

 

のび太君だって、しずかちゃんと結婚できない未来が嫌だから努力します。

(ドラえもんの道具頼みな気もしますが^^;)

 

もし、あなたが自分の未来を見に行って、

ホームレスになっていたら、

そうならないように必死に努力しますよね?

 

楽して素敵な未来が手に入る方法はないかなーと考えたくなりますが、

それが叶うのは映画や漫画の中だけで、現実世界では行動しなければ変わりません。

それに楽して手に入れたものなんて、楽しいのは一瞬ですぐに飽きます。

なかなかうまくいかないからこそ、手に入れた喜びが大きいのだと思います。

 

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)