副業ネットビジネス 1か月で初心者の壁をこえるひろかずの戦略

ガラケーしか持っていなかった私がネットビジネスを始めると言うとみんなが反対しました。でも、いざ始めてみると・・・・・!!!

副業ネットビジネス成功の秘訣 知識が増えても稼げない理由とは?

      2017/04/04

目次(記事一覧)

 

こんにちは。ひろかずです。

先日の厳選おすすめサイトは見ていただけましたか?

売り込む気は全くありませんので、騙されたと思って読んでみてください^^

⇒ せどり、アフィリエイト 超詳しい厳選おすすめサイトをご紹介

 

知識はあるに越したことはありません。

凄いなーと思うサイトを見つけたら、

サイトの記事を読んだりメルマガに登録したり

分析研究してみてください。

後々必ず役に立つ時がきます。

 

ひたすら読みまくるだけでかなり知識がつきますし、

読んでいるだけで誰でも簡単に稼げそうな気がしてきます^^;

 

しかし、実際にせどりでもアフィリエイトでも実践してみるとわかるのですが、

知識が増えただけではなぜかお金を稼ぐことができません。

 

では、なぜ知識がいくら増えてもお金を稼げないのでしょうか?

 

結論から言うと、ネットビジネスでお金を稼げないのは、

「あなたが持っている知識をライバルと差別化できていないから」です。

 

逆に言うと、ネットビジネスで成功する秘訣、お金を稼ぐための秘訣は、

あなたが持っている知識をライバルと差別化することです。

 

では、ライバルと差別化するためには知識以外に何が必要なのでしょうか?

 

そこで登場するのが思考(戦略)です。

物事の見方を変えて視点をずらす考え方です。

 

物事を見る角度を変える、視点をずらす考え方は必ず必要です。

あなたの知識と視点をずらす考え方が合わさることでライバルとの差別化につながり、

結果的に稼げるようになる、ネットビジネスで成功する秘訣です。

 

例えば、こんなとき、あなたはどう考えますか?

↓↓↓

あなたはいま会社に通勤する途中です。

あなたはターミナル駅で電車を乗り換えようと

乗り換え線の改札口へ向かって歩いていました。

ふと前を見ると、なにやら人がごった返している光景が・・・

 

嫌な予感・・・

 

どうやら事故かなにかで駅の改札口の外まで人、人また人。

ものすごい長蛇の列です。

 

電車は動いていますが、改札の入場が規制され、

駅のホームには当分上がれそうもありません。

 

あなたが都心部にお住まいでしたらよく見る光景ですよね?

 

あいにく他への迂回ルートもなく、

その路線の電車に乗らないと会社にたどり着く方法はありません。

しかも、よりによって今日は休めない重要な会議があります。

道路も大渋滞でタクシー乗り場も長蛇の列です。

最悪だー(+_+)

 

さて、あなたはどんなことを考え、どのように行動しますか?

 

まずは会社に連絡しますよね?

しかし重要な会議があるので帰るわけにはいきません。

 

さて、あなたは会社に電話したあと、どのように行動しますか?

ちょっと考えてから続きを読んでみてください^^

もし、そのまま人がごった返している列に並ぼうとしていたら、

残念ながらビジネスで稼ぐことはできません。

電車は動いていても改札口の外まで人があふれていたら、

血の海(レッドオーシャン)で戦うのと同じことです。

1つの席を1000人で取り合ったら、勝つのはたった1人です。

あなたがどんなに頑張っていても可能性が低い行動をしていては稼げません。

 

ビジネスは価値と価値の交換です。

 

どんなに真面目に並んでも誰もほめてくれませんし、

ビジネスにおいては、価値のないただの無駄な努力になってしまいます。

 

では、諦めて喫茶店にでも入って寝てればいいかといとそうはいきません。

今日はどうしても休めない重要な会議です。

さて、あなたはどう考えますか?

 

では、物事の見方を変えて視点をずらすという観点から、

どのように行動するのか考えてみたいと思います。

 

まずは他の改札口がどうなっているか見に行きます。

ターミナル駅には大抵、改札口が何個かありますよね?

人があまり通らない改札口はもしかしたら通過できるかもしれません。

(決してルールを破っても稼げばいいとかそういった話ではないですよ。

ひとまず善悪の話は置いといてください^^)

 

実際、駅員さんもイライラしたお客さんへの対応で気が回らず、

人通りの少ない改札口は全開ということはよくあります。

(もう一度書きますが、善悪と一緒に考えないでくださいね^^;)

 

で、人通りの少ない改札口へ行ってみたらシャッターが閉まってました。

オーマイガー

 

先ほども書きましたが迂回ルートはありません。

道路も大混雑です。タクシーも長蛇の列です。

ただし、電車は動いています。

 

さて、まだ何か思いつきますか?

隣の駅まで歩けないか?

あなたは思いつきましたか?

 

電車が動いているので、人があまり乗り降りしない駅にいけば、

電車に乗れる可能性はあります。

もちろん、隣の駅も人の乗り降りが多いターミナル駅なら無理かもしれません。

歩いたら1時間くらいかかる距離なら待っていたほうが早いかもしれません。

ですが重要なのは可能性を考えたかどうかです。

 

迂回ルートはない。バスもダメ。タクシーもダメ。

でも電車は動いている。ホームにさえいければ・・・

 

1、他の改札口はどうなっているのか?

2、1がダメなら隣の駅はどうか?

 

的確に状況判断をして仮説を立てて可能性が高い順番に試してみる。

リアルビジネスでもネットビジネスでもすごく重要なことです。

 

あなたは迂回ルートがないという知識はある。

こういうときはタクシーも使えないという知識はある。

ところが、物事の見方をずらす視点がないと、

「電車が動いているのだからどうにか簡単に電車に乗る方法はないか?」

ということを考えません。

結果、大行列の改札口に並ぶという行動をとってしまいます。

 

これはあなたが悪いわけではありません。

日本がそういう教育をしてこなかったからです。

 

「この問題を解きなさい!」ばかりで、

ぶっ飛んだ回答をしたら、「ふざけてるのか!」と怒られる

そんな教育を受けてきたのではないでしょうか?

 

ですが、ネットビジネスは「ビジネス」です。

他のライバルと差別化できなければ、お金を稼ぐことはできません。

埋もれて消えてしまうのは当然の結果です。

 

例えば、気温50度の砂漠の真ん中であなた一人だけ水を持っていたら、

たとえかなり高い値段でも、簡単に売れるのは想像がつきますよね?

(善悪の話は置いといてくださいね)

 

「需要>供給」だからです。

 

ターミナル駅で電車に乗れないのは、

電車から降りる人より、電車を待っている人のほうが圧倒的に多いからです。

もし、隣の駅がショボい駅で、電車から降りる人がほとんどいなくても、

電車に乗る人もいないような駅なら電車に乗れる確率はかなり上がります。

「電車から降りる人>電車を待っている人」だからです。

 

視点をずらすということは、

需要と供給のバランスが崩れているところを探すこととほぼ同じです。

 

例えば、ヤフーオークション(ヤフオク)ができたばかりのころは、

オークションで物を買ってみたい人は山ほどいましたが、

出品する人がほとんどいなかったため、

ただ出品するだけで物が簡単に売れました。

ところが、今は出品する人が山ほどいるため、

たとえどんなにいい商品でも見つけてもらえないと全く売れません。

見つけてもらっても、他のライバルと差別化できていないと簡単には売れません。

 

結局、時代は変わっても、ビジネスの原理原則は昔からまったく変わってないんです。

これはせどり、アフィリエイトなどのネットビジネスでも同じことです。

いかに他のライバルより早く「需要>供給」の場所を発見してそこに移動し、

ライバルと差別化できるかが、ビジネスで成功する秘訣です。

 

そのためには、やはり「思考(戦略)」です。

物事の見方を変えて視点をずらすという発想です。

 

視点を変えること。仮説を立てて実際に試してみること。

普段からその意識を持っていれば、

ネットビジネスでもお金を稼げないということはなくなりますよ!

 

編集後記

私は戦術(ノウハウ)について、ご紹介したサイトのようには書きません。

というか書けません^^;

自分の不得意な差別化できないところで戦ったら勝てないのです。

 

私は、価値があるサイトやブログ、情報商材を見極めるのには自信があります。

⇒ せどり、アフィリエイト 超詳しい厳選おすすめサイトをご紹介

 

ビジネスは価値と価値の交換です。

何もすべて自分でやる必要はありません。

 

自分の不得意な部分は、お金を払ってでも

他人に協力してもらったほうが早いかもしれません。

便利なツールがあるなら、そのツールを使ったほうが早いかもしれません。

他のサイトのほうが優れているなら、他のサイトの力を借りて

そのサイトが優れている点とURLをシェアしたほうが読者さんのためになります。

 

もしかしたら読者さんが帰ってこないかも~とかケチなことは考えません^^

(といいつつ戻ってきてねーとちょっとは思いますが^^;)

 

今後も私が知っていることはどんどん書いていきたいと思います。

 

 

目次(記事一覧)

 

 - 思考(戦略)